北海道「宗谷医療圏」
二次医療圏
の医師転職・求人情報

北海道宗谷医療圏の医師の転職にお役立ちの地域情報満載!

地域によって様々な医師の転職市場。特に医師の募集状況や地域の特徴は二次医療圏ごとに異なります。
宗谷医療圏での転職成功のため、医師転職ドットコムが徹底調査した地域別の転職お役立ち情報をお届けします。

北海道の二次医療圏「宗谷医療圏」の概要と特徴

1はじめに

〈宗谷医療圏とは〉
北海道の二次医療圏である宗谷医療圏は、北海道の最北端に位置する宗谷総合振興局管内の自治体で構成されています。該当するのは、北海道本土の稚内市、豊富町、幌延町、猿払村、浜頓別町、中頓別町、枝幸町、そして離島の利尻町、利尻富士町、礼文町の10自治体です。日本海とオホーツク海の両方に面していて、海沿いには原野、内陸部には山岳丘陵地帯が広がります。
宗谷医療圏の面積は離島部を含めて約4,600平方キロメートル、平成22年国勢調査での圏内人口は7万3千人強です。
尚、本来三次医療圏は都府県単位での設定が前提ですが、北海道はエリアが広くなりすぎるため特別に、二次医療圏『宗谷』『上川中部』『上川北部』『富良野』『留萌』の5つで三次医療圏の『道北』と設定しています。

2宗谷医療圏の特徴

〈内陸部は酪農業、沿岸部は漁業、離島部は水産業が中心の医療圏〉
宗谷医療圏での基幹産業は主に酪農業と水産業です。宗谷医療圏は米や数多くの野菜の生産地の北限地よりもさらに北に位置するため、収穫できる野菜はじゃがいもをはじめとして限られた数種類に過ぎません。一方で酪農は盛んで、医療圏内の生乳の生産量は道内でも有数を誇ります。また日本海とオホーツク海に囲まれた圏域のために海上で暖流の対馬海流と寒流のリマン海流が入り混じるため、漁業資源も豊富です。特に水産業としては、毛ガニ、ほたて貝、雲丹、昆布の漁獲高が特筆的です。しかし一方で工業はあまり盛んではなく、生乳の加工品や水産物の加工品のための製造業が目立つ程度です。
交通の面では、札幌・旭川方面からJR北海道のJR宗谷本線が、幌延町、豊富町を経由して稚内市に到達しています。しかしオホーツク海側の枝幸町、中頓別町、浜頓別町、猿払村は1989年の天北線及び興浜北線の廃線以来、鉄道代替バスから路線を譲渡された宗谷バスが唯一の足となっています。JR宗谷本線、宗谷バスとも便数が多いとはいえないので、自家用車を使用しての移動が必須です。また離島部については、稚内港から利尻島、礼文島それぞれに季節により一日2~4便、利尻島~礼文島間にも季節により一日1~3便のフェリーが運行されています。

3宗谷医療圏の医療体制の状況

〈医療機関の充実を行い、二次医療圏内で対応可能な体制の構築を〉
宗谷医療圏の中核病院は、稚内市民病院がその役割を果たしています。平成25年4月1日時点での医療圏内の病院数は9、一般診療所数は48で、ここ10年で病院数は1ヶ所減、一般診療所数は増加しています。
宗谷医療圏の問題は、その地形的原因によります。医療圏内最大の都市が稚内市ですが、人口は4万人規模と他の道内医療圏と比較しても中心都市の規模が小さいです。更に宗谷医療圏内には稚内市以外には大きな市街地はなく、医療圏内のあちこちに集落が点在し、その集落ごとに家々が集まっているという「過疎が現在進行中」の地域です。従って宗谷医療圏内では有効な治療が行えず、宗谷医療圏外に入院せざるを得ない圏内患者も数多く存在します。
救急搬送を例に上げますと、約30%の患者が宗谷医療圏外に搬送されています。その内訳は、およそ半数の15%が上川北部医療圏で、利尻島、礼文島からドクターヘリで直接札幌や旭川の大都市に搬送されるケースも5%程度あります。どちらの救急搬送の場合でも長い時間が必要となります。
このような現在の状況があり、北海道としても宗谷医療圏内の医療機関に救急搬送の受け入れが可能となるよう、体制を整備する必要があると認識しています。具体的には、稚内市民病院への救急機能の充実を行うと共に、地元医療機関の救急医療体制の強化、更にはITを使用した連携区域外医療機関との遠隔診断など、医療圏の過疎化という現状を見据えた上での有効な医療手段を得るための方策を行政の施策として挙げています。

4宗谷医療圏の医師の現状

〈過疎化による医師の減少を見据え、医療圏内に医師を定着させる方法の行政方針〉
平成22年末時点での宗谷医療圏の医師数は69人、人口10万人あたりでは93.9人で、北海道全体での229.0人、全国平均の219.0人を大きく下回り、道内でも最下位です。
北海道でもこのような現状を問題視して、医療行政の方策として宗谷医療圏での医療機関の状況や医師の必要数の把握ともに、北海道の医療行政で行われている地域医師確保対策事業等の制度を活用し、宗谷医療圏内での医師の確保や定着を図るべく環境づくりを実施しています。

北海道の医師求人特集TOPへ

担当コンサルタントへの依頼が便利です。簡単60秒。
		北海道のコンサルタントに求人紹介を依頼する