千葉県「山武長生夷隅医療圏」
二次医療圏
の医師転職・求人情報

山武長生夷隅医療圏の医師の転職にお役立ちの地域情報満載!

地域によって様々な医師の転職市場。特に医師の募集状況や地域の特徴は二次医療圏ごとに異なります。
山武長生夷隅医療圏での転職成功のため、医師転職ドットコムが徹底調査した地域別の転職お役立ち情報をお届けします。

千葉県の二次医療圏「山武長生夷隅」の概要と特徴

1山武長生夷隅医療圏とは

〈千葉県の房総半島中東部、房総半島の東岸部分にまたがる医療圏〉
千葉県の二次医療圏のひとつである山武長生夷隅医療圏は、千葉県の東部、房総半島の太平洋沿岸部に設置された医療圏で、旧上総国の東部に位置します。自治体では、茂原市、東金市、勝浦市、山武市、いすみ市、大網白里市、九十九里町、芝山町、横芝光町、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町、大多喜町、御宿町が該当します。医療圏内の地形は、海岸線部分は砂丘・砂堆、平野部は三角州性低地、それ以外の丘陵部は火山灰台地の平地で、房総半島の中心部や海岸線の岬部分は山岳地帯です。

2山武長生夷隅医療圏の持つ特徴

〈千葉県の太平洋側九十九里浜沿岸に沿った自治体で構成される医療圏〉
山武長生夷隅医療圏は、東側と南側を太平洋に接し、北は香取海匝医療圏に、西は東葛北部/東葛南部医療圏を除く残りの医療圏に接しています。山武長生夷隅医療圏全体の面積は約1160平方キロメートル、平成24年4月時点での医療圏内人口は約46万人です。
交通の点では、山武長生夷隅医療圏内をJR東日本のJR外房線とJR東金線が通っていて、沿線は千葉及び東京方面への交通至便な地域として利用されています。また山武長生夷隅医療圏内の内陸部に向かっては、いすみ鉄道が通っていて、交通機関の不便な房総半島内陸部分の重要な公共交通機関となっています。
また、鉄道が通ってない自治体でも、医療圏内を首都圏中央連絡自動車道と東金九十九里自動車道、九十九里自動車道が通っていてほとんどの自治体にICがあることで、医療圏内への車でのアクセスも容易に行えます。
山武長生夷隅医療圏は沿岸部分がほぼ九十九里海岸に沿っていて、漁業が盛んな地域であるのと同時に、海水浴や競技用ヨット・サーフィン等の練習地としても人気の地域です。また内陸平野部や丘陵部では農業が盛んで、自治体ごとに水稲、ねぎ、植木、果物などが特産物として栽培されています。更に山武長生夷隅医療圏の中部には地中に天然ガスのガス鉱床があり、ガス田が開発されて千葉県内への重要な天然ガスの供給源となっています。

3山武長生夷隅医療圏の病院の実状

〈高齢化率の高さ対応と拠点病院の他医療圏への依存を、新中核病院開院で改善の目標〉
山武長生夷隅医療圏の中核病院機能は、県立東金病院と公立長生病院とが疾病や事業毎に分担しています。圏内には平成24年4月1日時点で22の病院と265の一般診療所があり、地域医療を受け持っています。
山武長生夷隅医療圏の病院の実状ですが、千葉県保健医療計画を作成した平成25年5月の時点では、拠点病院が山武長生夷隅医療圏内に存在せず、他の二次医療圏の病院に依存する疾病や事業が複数あるという点が問題となっていました。この点を解消するために、千葉県は山武長生夷隅医療圏圏内での医療整備を行う目的で、医療機能を更に発展させる形で県立東金病院を平成26年4月に東千葉メディカルセンターに移行し開院しました。これにより救急医療、急性期医療など、山武長生夷隅医療圏が従来持つウィークポイントを補って、より地域に密着した医療を提供する予定です。
また、山武長生夷隅医療圏の問題として高齢化率の高さがあります。山武長生夷隅医療圏の人口比率は、年少人口が11.0%、生産年齢人口が62.0%、老年人口が27.0%であり、特にと、千葉県の老年人口割合21.7%を大きく上回り、千葉県内の医療圏でも極端に高齢化率が高い3医療圏のひとつになっています。その点においても高齢者への医療提供は今後充実させる行政施策が必要になります。
現在は東千葉メディカルセンターが開院直後でまだ統計上の様々なデータが上がっていませんが、次回に千葉県が保健医療計画を作成する際には東千葉メディカルセンター開院の影響が反映され、より今後の医療行政の方針が明確になる予定です。

4山武長生夷隅医療圏の実状と今後の見込み

〈医師不足への対応と医療圏内で多い死因への原因究明と対策を行政主導で実施〉
平成22年12月31日時点での山武長生夷隅医療圏の人口10万人あたりの医師数は101.5人で、全国平均の219.0人や県内平均の168.9人と比較しても医師の数が足りていない実状です。
このことから千葉県は山武長生夷隅医療圏への医師の受け入れの推進、及び圏内での医療提供体制のさらなる整備を行い、医療機関相互の役割分担や業務連携などの医療提供体制を構築する行政の方策を持っています。そうすることで、この先医師にとっても働きやすい山武長生夷隅医療圏となる見込みです。
また、山武長生夷隅医療圏の医療の実状として、死亡の原因は男性/女性ともに「心疾患」「脳血管疾患」と男性の「糖尿病」「交通事故」が県内の他の医療圏と比較して比較的高く、更に女性の「交通事故」「自殺」が県内の他の医療圏と比較して極端に高い傾向があります。現在はまだ死因に至る具体的な理由は不明ですが、山武長生夷隅医療圏ではこれらの死因となる疾病の治療、疾病原因となる問題の早期発見に必要な医師の受け入れと定着、医療機関と自治体とが連携して行う病気の要因への行政の働き掛けが必要であり、現在その行政施策を実行しています。

千葉県の医師求人特集TOPへ

担当コンサルタントへの依頼が便利です。簡単60秒。
		千葉県のコンサルタントに求人紹介を依頼する

参考資料