サイト内の現在位置
福島県の医師求人数、業界最大級

公開数112件 7/7(非公開求人は除く)

福島県の求人の紹介を受ける

福島県の医師求人を探す(常勤)

  • 新着数

    30

  • 更新日

    11/17

上記の内容で検索する

福島県の人気医師求人ランキング

  • 新着数

    30

  • 更新日

    11/17

  • 総合
  • クリニック
  • 週4日勤務
  • 当直なし
  • 高給

1位

  • 福島
  • 一般急性期

★高収入求人★週1回の外来で2500万円の年収も!?希少な…

法人名 医療法人慈久会…
勤務地 福島県本宮市本…
科目 内科
給与 【給与】 年収 …

2位

  • 福島
  • 一般急性期

キーワードは『地域医療』先生方のお力をお貸しくだ…

法人名 ********(法人…
勤務地 福島県
科目 内科 /外科 /神…
給与 【給与】 年収 …

3位

  • 福島
  • 療養型

★希少★病院院長求人!ETVにも特集された病院!期間限定…

法人名 医療法人社団養…
勤務地 福島県双葉郡広…
科目 精神科
給与 【給与】 年収 …

1位

  • 福島
  • クリニック

【福島県×クリニック院長募集】・駅からの送迎有!(約…

法人名 ********(法人…
勤務地 福島県
科目 内科 /外科 /精…
給与 【給与】 年収 …

1位

  • 福島
  • 一般急性期

キーワードは『地域医療』先生方のお力をお貸しくだ…

法人名 ********(法人…
勤務地 福島県
科目 内科 /外科 /神…
給与 【給与】 年収 …

2位

  • 福島
  • 療養型

★希少★病院院長求人!ETVにも特集された病院!期間限定…

法人名 医療法人社団養…
勤務地 福島県双葉郡広…
科目 精神科
給与 【給与】 年収 …

3位

  • 福島
  • 総合病院

【福島県 福島市】多くの科目が専門医研修施設と認…

法人名 ********(法人…
勤務地 福島県
科目 救命救急
給与 【給与】 年収 …

1位

  • 福島
  • 一般企業

【福島県・産業医】週3日勤務!専属産業医の募集です。

法人名 ********(法人…
勤務地 福島県
科目
給与

2位

  • 福島
  • 一般急性期

【福島県 郡山市】 健診担当の常勤医師募集♪

法人名 ********(法人…
勤務地 福島県
科目 健診・人間ドッ…
給与

3位

  • 福島
  • 療養型

☆外来+健診☆

法人名 ********(法人…
勤務地 福島県
科目 内科 /健診・人…
給与 【給与】 年収 …

1位

  • 福島
  • 一般急性期

★高収入求人★週1回の外来で2500万円の年収も!?希少な…

法人名 医療法人慈久会…
勤務地 福島県本宮市本…
科目 内科
給与 【給与】 年収 …

2位

  • 福島
  • 一般急性期

キーワードは『地域医療』先生方のお力をお貸しくだ…

法人名 ********(法人…
勤務地 福島県
科目 内科 /外科 /神…
給与 【給与】 年収 …

3位

  • 福島
  • 療養型

★希少★病院院長求人!ETVにも特集された病院!期間限定…

法人名 医療法人社団養…
勤務地 福島県双葉郡広…
科目 精神科
給与 【給与】 年収 …
サイトに載っていない求人情報も紹介して欲しい…忙しいので求人を探す手間は出来る限り省きたい…という先生は、ご相談下さい!
福島県のプレミアム非公開求人の紹介を受ける
福島県の転職についてコンサルタントに相談する

福島県の医師転職市場

福島県

福島県の医療機関

科目別の傾向

内科:一般内科はエリアを問わず募集しており、専門科目もさまざまなエリアで募集しております。
療養病院や急性期病院など、さまざまな医療機関でニーズがあります。福島県は医療機関数が多い反面、医師数は福島市や郡山市を除いて多くありません。もともと福島県中央部の福島市や郡山市に医師が集中しており、一方、会津地方や浜通りには少ない偏在がありました。それに拍車をかけたのは、東日本大震災や震災後の原発問題です。浜通りは震災・原発問題発覚後、診療機能が停止したままの医療機関も有ります。

また、原発の影響を心配して、小さな子どものいる世代の30代40代の方が、浜通りに限らず、福島県から離れました。震災で勤務先がなくなった方に限らず、福島県全体でこの傾向があります。そのため、他県とは違い、一般内科に限らず、専門科目での募集もあるというわけです。

外科:
一般外科、整形外科に限らず、さまざまな科目で募集があります。
科目によって、症例数の多い少ないはありますが、他県に比べると求人数は多い県です。また、求人が他県よりも多い理由は内科とほとんど同じ理由です。しかし、内科系科目以上に、オペを行う上で医師数が必要です。そのため、以前と同じ治療を行うためにと、医師獲得に前向きなところが多いです。

その他:産科、小児科、麻酔科は福島県をあげて募集しています。他にも精神科も指定医を中心にエリアを問わず、募集が見受けられる県です。

給与
東北エリアの中では、科目やエリア、経験年数、資格にもよりますが、比較的高額なところがあります。その中でも、浜通りは高い傾向です。それは、求人があるものの、なかなか医師が確保できていないという背景が有ります。

求人紹介の状況
福島県には、2010年時点で147病院あります。震災によって機能が止まったままの病院もありますが、それでも東北エリアの中で、宮城県の次に多い病院数です。福島県の特徴として、大まかな医療圏が海沿いの「浜通り」、国道4号線沿いの「中通り」、山沿いの「会津地方」に分かれています。中通りエリアでは福島県立医科大やその関連病院が基幹病院になっていますが、他の浜通りや会津エリアでは、福島県立医科大の関連病院以外でも基幹病院になっている所もあります。また、財団法人設立の病院が多い事も福島県の特徴です。1,000床規模の所もあります。福島県立医科大学は東日本大震災以降、医局を出られる方も多くいます。 内科系や外科系に限らず、特に産科、小児科、麻酔科は、県をあげて医師確保に取り組んでいます。

医療行政の特徴

開閉する

福島県

ドクターバンクふくしま・・・福島県の管理の下、公的病院と民間病院の科目別求人が広く掲載されています。

福島県へき地医療支援・・・福島県の職員として、福島県内の診療所などで勤務できる方を募集しております。こちらの制度は研修を希望する方も応募可能で、福島県内の医療機関で研修できます。

そのほか、市町村ごとに医師確保のための資料など作成している自治体もあります。

居住地としての特徴

開閉する

福島県

福島県の人口は平成25年1月時点で約200万人います。震災の影響で県外へ移られた方もいますが、単純に福島県の人口を見るとその数は約9万人ほどです。福島県に馴染みのない方ですと、もっと少ない印象を持つかもしれません。それは沿岸エリアから内陸へ避難している方がおり、メディアで取り上げられるのはその沿岸部に残っている方や、福島原発の周辺に限られているからです。人口規模だけで見れば、福島は宮城県に次いで、今も人口の多い県です。
福島県は関東から東北へ向かう際の玄関口として、古くから交通が整備され、人が住んでいる歴史があります。松尾芭蕉の旅も栃木県を経て、最初に訪れた東北は福島県でした。

その時、芭蕉が通ったのが、現在の中通りです。中通りエリアには現在も明治や大正時代の建造物が現存しており、歴史を感じることのできるエリアです。 会津エリアは日本海性気候で、雪深いエリアです。そんな会津エリアにも歴史ある建物や景観の素晴らしいところがあり、四季を通じていろいろな顔を見せてくれます。
放射能レベルは同じ福島県内でも、エリアによって異なります。福島第一原発付近は比較的高いエリアが多いですが、会津エリアですと、仙台市や東京都と変わらないレベルの所も多くあります。一概に、福島県だからと敬遠せず、エリアを広く見た方が、長く勤務できるところを見つけられるのではないでしょうか。

福島県のその他の転職お役立ち情報はこちら

福島県の医師転職に関するデータ分析

メディウェルでは、これまで転職支援をしてきた先生方の実績を集計・分析し、これから転職を希望される先生へのアドバイスに役立てています。
ここでは、特にお問合せの多い

  1. メディウェルを利用しての転職は年収面でメリットがあるのか?
  2. 医療機関の募集事情とは?
  3. 他社にもっといい求人があるのでは?

について、データをもとに説明していきます。

メディウェルを利用しての転職と医師平均年収の違い

医師平均年収の違い

データの説明】
全国の主要エリアでの医師平均年収のデータになります。
※「平成17年度<医師>給与比較(都道府県・政令市立病院)」総務省自治財政局編
データから読み取れること
地域別でみると、福島県の医師の平均年収は他の主要4件と比較しても、約100~250万円ほど高くなっています。
こんな先生向けです
福島県は東日本大震災の被災地というイメージがいまだに強く残っていますが、東北エリアでは宮城県に次いで医療機関が多く、また関東から東北へ向かう際の玄関口として、古くから交通が整備されていますので、交通の便や高給与を求める先生には、ご希望にあった医療機関がみつかるかもしれません。
福島県でのご勤務を希望される先生は、交渉力・情報力に長けたメディウェルにお任せ下さい。

福島県の医療機関が医師を募集する理由

医師を募集する理由

データの説明
厚生労働省データから「福島県の医療機関における医師募集理由」をほぼ全国平均理由と比較しました。
※「病院等における必要医師数実態調査の概要」厚生労働省
データから読み取れること
全国と比較し、福島県の募集理由の内訳の割合として最も多いのが「現員医師(勤務医)の負担軽減」という理由になっています。
「現員医師の負担軽減」のための採用ですので、医師数や業務負担についても他の地域に比べ満足のできる内容だと考えられます。
こんな先生向け
福島県では、「現員医師の負担軽減」など医師の待遇面に考慮した医療機関が多くみられます。これまで一人当たりの医師の業務負担が大きく、もっとゆったり働きたいとお考えの先生には、お勧めできる求人が多数ありますので「コンサルタントにお気軽にご相談下さい。

医師紹介会社主要5社とメディウェルの求人数比較

求人数

データの説明
医師紹介会社主要4社とメディウェルの求人数の比較データです。
データから読み取れること
メディウェルと医師紹介会社主要4社の求人数を比較からメディウェルが最も多い求人数を持っています。求人数がもっとも多い紹介会社を利用することで、最大限の可能性から希望に合った求人を探すことができます。
こんな先生向け
効率よく多くの可能性の中から求人を探したいとお考えの先生はもちろん、忙しくて求人を探す暇がない、どんな求人がいいのか分からない先生には、コンサルタントが厳選して先生に求人をご提案しています。

福島県担当のコンサルタントからのメッセージ

福島県担当のコンサルタントからのメッセージ

ヒューマンリソース事業部 東京営業所

東北エリア 担当

東北エリアは、医師数が不足しているエリアです。中でも福島県は、東日本大震災だけに留まらず、福島原発の影響もあり、なかなか足が向かないエリアです。
しかし、福島県には多くの患者がおり、医療とそれを行う医師をもっとも必要としています。決してきれいごとではなく、ライフラインである医療が無いと、人はその地に留まり生活することはできません。「福島県=被災地」はその通りではあります。しかし、いつまでも震災当時のままでなく、震災以前の姿に戻そうと県全体で取り組んでいます。ぜひ先生のお力を貸して下さい。

メディウェルなら
福島県のコンサルタントに自分に合った求人の紹介を依頼する
コンサルタントにお気軽にご相談ください 求人の詳細情報を知りたい 転職について相談したい