静岡県「富士」
二次医療圏
の医師転職・求人情報

静岡県富士医療圏の医師の転職にお役立ちの地域情報満載!

地域によって様々な医師の転職市場。特に医師の募集状況や地域の特徴は二次医療圏ごとに異なります。
富士医療圏での転職成功のため、医師転職ドットコムが徹底調査した地域別の転職お役立ち情報をお届けします。

静岡県の二次医療圏「富士」の概要と特徴

1富士医療圏の概要

〈富士山の南側から駿河湾の最奥地にまで広がる医療圏〉
静岡県の富士医療圏は、富士宮市、富士市の2つの自治体で構成されています。いずれも静岡県の駿河地方東部に位置する自治体です。
富士医療圏の南側は駿河湾に面し、北は富士山とその裾野部分、西は富士川流域地区、東は愛鷹連峰の山々で、平野部では気候的に温暖な土地という面を持っています。

2富士医療圏の特徴

〈第一次、第二次、第三次の各産業がバランスよく発達して交通の便も良い医療圏〉
富士医療圏は、面積が約634平方キロメートル、人口が38万6千人弱(平成21年10月1日時点の静岡県推定人口)です。 富士医療圏内では、第一次、第二次、第三次の各産業がバランスよく発達しています。
第一次産業では農業と駿河湾の水産業が盛んで、農業では豊富な富士山の湧き水を利用した米作やわさびなどを代表として、その他茶葉、イチゴ、果物などの生産が盛んです。 また田子の浦漁港を拠点としてしらす漁や桜えび漁を中心とした漁業が行われています。
第二次産業では以前から富士市の製紙・パルプ業が日本の代表的生産地として盛んでしたが、現在では製紙業のみならず食品や化学、自動車部品など 様々な製造業の生産拠点があります。
第三次産業では住民向けの商業のみならず、富士山登山や富士山信仰の玄関口として、また朝霧高原などの富士山麓の保養地・名所などを数多く抱えて、観光業が盛んです。
医療圏内の交通は、東海道新幹線の新富士駅が医療圏内にあり、また東名高速道路、新東名高速道路のICが存在していて、 東京方面、名古屋・大阪方面どちらからでも交通アクセスは至便です。 さらに圏内をJR東海のJR東海道本線とJR身延線、それに岳南鉄道が通っていて、ターミナル駅からのバスを含めたら医療圏内の公共交通の便は、ある程度確保されています。

3富士医療圏の具体的医療体制の現状

〈多い死因「自殺」を減らすため、医療圏での新たな事業を行政主導で推進中〉
富士医療圏では中核病院の役割を富士市立中央病院が担い、機能の一部を富士宮市立病院が分担して行っています。 富士医療圏内には19の病院と264の一般診療所(いずれも平成24年4月1日時点)があります。 富士医療圏の医療体制として、自殺の死亡率が高いもののその対策がまだまだ十分でない現状があります。
富士医療圏での平成17年~21年での自殺の標準化死亡率は122.0と高い値です。富士医療圏内には「精神科救急医療」を担う医療機関は1病院、 「身体合併症治療」を担う医療機関が1病院ずつと少なく、認知症の診断や専門医療相談などを行う「認知症疾患医療センター」を圏域内には有していません。
静岡県としては富士医療圏での自殺死亡者を減らすため、現在「不眠」という症状に着目した「富士モデル事業」と呼ばれる精神疾患の早期発見事業を推進し、 うつ病を早期発見して早期に治療につなげる医療機関の連携体制を強化するとともに、ゲートキーパーの養成することで自殺の予防を図る方針を立案して実行に移しています。 また認知症の早期発見、継続的な支援体制を確立するために、認知症サポーター養成の促進など認知症に対する正しい知識と理解の普及・啓発を図る方針です。

4富士医療圏の医師数の状況

〈医師数の増加と肝炎を中心とした肝疾患への医療圏内全体での取り組みが行政方針〉
平成22年12月末現在の厚生労働省の調査によれば、富士医療圏の人口10万人あたりの医師数は133.9人で、全国平均219.0人と比較しても80人近く少なく、 静岡県全体の平均182.8人との比較でも低い値となっています。 人口増に医師数増が追いつかない状況が原因と考えられます。
富士医療圏の問題として、肝炎由来の疾病での死亡率の高さがあります。 富士医療圏内での肝がんによる標準化死亡率は、平成15年~19年で145.0となり、静岡県内で最も高い値となっています。 また肝疾患の標準化死亡率も、平成17年~21年の統計で125.0と、有意差を持った高い値です。
富士医療圏での肝炎が高い具体的な理由は不明ですが、この現状から静岡県は富士医療圏内で、肝疾患地域連携クリティカルパスを策定して運用を開始しました。 これにより肝疾患のかかりつけ医と専門医の医療連携体制の充実を図り、肝炎患者の治療に役立てる方針でいます。
今後統計的な具体的状況が現れることで、さらなる行政方針が立案・実施されることになり、 これによって肝炎患者への対応のみならず医療圏内で働く医師への負担も軽減される事となるでしょう。

静岡県の医師求人特集TOPへ

担当コンサルタントへの依頼が便利です。簡単60秒。
		静岡県のコンサルタントに求人紹介を依頼する