医師転職コラム

医師の転職先の探し方

快適な医局で仕事をするには特性を知った上での調査が必要
1.医局とは医師の待機所・控室の事も指す 〈待機所、控室としての医局〉 この場合の医局とは、大学病院などで教授を中心とした人事組織の事をいうのでは無く、各病院に少なくとも一つは存在...すべて読む
病院の医局の状況も転職先選択に重要な要素
1.転職目的の達成と転職先での働きやすさとは別問題 〈転職の目的と転職先の職場の働きやすさとのギャップは一般の転職でもよくある重要な点〉 転職を考えていらっしゃる先生方には、様々な...すべて読む
af0100037564l
医師の労働環境の改善に向けて
日本の医師の過酷な労働環境 現在転職を考えているほとんどの医師の方が『転職サイト』に登録をしているかとは思いますが、現在、転職サイトは無数に存在しており、先生方の労働環境を改善する...すべて読む
A medical assistant looks over a patient's file.
医師の「過酷な勤務」と「転職のニーズ」について
医師という職業の実態1:初期研修医 医師という職業、世間で一般的には「エリート」「高収入」という良いイメージで捉えられがちですが、実態がそれだけでないことは先生方はご存知のことだと...すべて読む
00037482_T
医師が転勤を機に転職を考える場合のサポート
ビジネスマンにとって転勤はつきもの…ではあるが 大きな組織内で医師として働いている場合、一般のビジネスマンと同じで定期的な転勤は避けられない宿命です。一箇所の医療機関にとどまらず、...すべて読む

医師の転職先の探し方の記事一覧へ

医師の年収・収入について

JU018_72A
人間関係や休みの有無、収入などで不満を持っている勤務医の方へ
より良い職場へ 今の職場から転職を考える際、今勤務している病院から、より条件の良い病院に転職するために役立つ情報を得る必要があります。 今の職場での人間関係、休みの有無、収入などで...すべて読む
JU078_72A
転職時に医師が行う源泉徴収の対応
源泉徴収とは 源泉徴収とは、給与や賃金 を支払う側が、従業員に給与等を支払う際に支払金額からあらかじめ所得税などを差し引いておく制度を指します。 そして通常の場合は勤務先にて「年末...すべて読む
af0100000795l
医師が開業前に税金他諸々の事務を学ぶには
勤務医からいきなり開業医は負担が大きい 勤務医として長くキャリアを積んできた医師にとっては、税金とは「勤務先で源泉徴収され年末調整で戻る」「消費税がアップして困る」程度の認識と思い...すべて読む
JU123_72A
医師の転勤や転職と住宅ローンの要件について
住宅ローンを借りる要件 国土交通省住宅局が平成25年3月に公開した「平成24年度・民間住宅ローンの実態に関する調査・結果報告書」による「住宅ローンを供給している民間金融機関が融資を...すべて読む
xf0635025515o
勤務医も退職金のある医療機関へ納得して転職
転職を考えている先生方へ 我々医師転職ドットコムは、転職を希望される先生方の「納得のいく転職」にこだわっています。そのために、これまで医師転職ドットコムをご利用いただいて転職を行っ...すべて読む

医師の年収・収入についての記事一覧へ

医師の働き方

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担...すべて読む
医師
医師という職業の辛い部分とやり甲斐との間で考える転職
転職のサポートなら 我々医師転職ドットコムは、研修医の立場の先生からキャリアを積まれたドクターの立場の先生まで、医者という職業に従事されている先生方すべての転職を支援、サポートして...すべて読む
医師
子育てをする女性の医師の復職支援の現状
女性医師は男性医師と比べると休職率が高いです。理由は女性医師の結婚、出産、子育てによります。しかし最近では女性医師の必要性が求められるようになり、女性の医師の復職支援の声が高まって...すべて読む

医師の働き方の記事一覧へ

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

内科の勤務医と開業医 内科の勤務医の皆様は、自分の現在の待遇や年収をどのようにお考えでしょうか。 研修医のうちは、臨床経験を積むので精一杯かと思いますが、ある程度実力が伴ってくると、やはり意識するのは ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務している方は、必ず「開業」という事を考えることがあると思いますが、皮膚科を開業するメリットとは一体何でしょうか。 開業医となれば、当然、「 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社会問題となっている現在の日本には欠かせない診療科です。研究によると、生涯の中でうつ病になり、病院で治療が必要な患者の割合は、全国民の10人 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関しては、長時間の労働からくる待遇の問題や、年収の関係で、開業への道を模索する方も多いようです。 では実際に小児科を開業した場合の待遇や年 ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般的に開業医の方が、売り上げがダイレクトに自分の給料に反映される傾向があります。このため、ある程度の集客を確保できれば、かなりの収入になるわ ...すべて読む