医師の年収・収入について

JU018_72A
人間関係や休みの有無、収入などで不満を持っている勤務医の方へ
より良い職場へ 今の職場から転職を考える際、今勤務している病院から、より条件の良い病院に転職するために役立つ情報を得る必要があります。 今の職場での人間関係、休みの有無、収入などで...すべて読む
JU078_72A
転職時に医師が行う源泉徴収の対応
源泉徴収とは 源泉徴収とは、給与や賃金 を支払う側が、従業員に給与等を支払う際に支払金額からあらかじめ所得税などを差し引いておく制度を指します。 そして通常の場合は勤務先にて「年末...すべて読む
af0100000795l
医師が開業前に税金他諸々の事務を学ぶには
勤務医からいきなり開業医は負担が大きい 勤務医として長くキャリアを積んできた医師にとっては、税金とは「勤務先で源泉徴収され年末調整で戻る」「消費税がアップして困る」程度の認識と思い...すべて読む
JU123_72A
医師の転勤や転職と住宅ローンの要件について
住宅ローンを借りる要件 国土交通省住宅局が平成25年3月に公開した「平成24年度・民間住宅ローンの実態に関する調査・結果報告書」による「住宅ローンを供給している民間金融機関が融資を...すべて読む
xf0635025515o
勤務医も退職金のある医療機関へ納得して転職
転職を考えている先生方へ 我々医師転職ドットコムは、転職を希望される先生方の「納得のいく転職」にこだわっています。そのために、これまで医師転職ドットコムをご利用いただいて転職を行っ...すべて読む
医師
勤務医が転職時に確定申告が必要となる場合
確定申告とは 一般的に確定申告とは、個人事業主や年金生活者が自分自身の年間(該当年の1月1日から12月31日までの期間)の収入を自己申告して、国税や地方税の課税対象額を決定してもら...すべて読む
JU130_72A
勤務する医師がボーナス等待遇への不満がある場合の対策
医師がもらうボーナスの統計上の実態 厚生労働省が実施した調査では、2010年の医師の平均年収は1,141万円、その中の年間ボーナス額は91万円となっています。この数値から算出すると...すべて読む
JU081_72A
勤務先で医師が退職金を受け取れる求人探し
医師という職業は本当に高収入か 高収入な職業と問われると、大多数の人が「プロスポーツ選手」「IT起業家」と共に「医者」を挙げるのではないでしょうか。世間では一般的に「医師は高収入」...すべて読む
00037646_T
医師が正確な確定申告を行うために
確定申告が必要な理由 毎年2月中旬から3月中旬までが確定申告の時期になります。本来は個人事業主が前年の収入を税務署に申告して収入を確定させ、それによって国や各自治体が必要な各税額を...すべて読む
af0100000795l
医師の平均年収とは
医師というとかなり高い給料をもらっているというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか? 日経メディカルオンラインというところが、医師の給料に関しての調査を実施しました。 ...すべて読む
Three Doctors Standing Outside A Hospital
日本の医師とアメリカの医師の年収事情を比べた時
日本の医師の給料は、ほかの職種と比較してかなり高いといわれています。 しかし、医師として見てみると、海外の中にはより厚遇されているところもあります。 アメリカの医師の年収を見てみる...すべて読む
ar0010002383l
後期研修医の年収とは
研修医には、「初期研修医」と「後期研修医」の2分類がありますが、初期研修医の期間を終えた後期研修医は、初期よりはかなり年収的に上がる立場ではあります。一般的には、新卒のような立場、...すべて読む
af0100000779l_12-1
開業医の平均収入とは
開業医として、自分のクリニックを持って活動している人もたくさんいます。そのような開業医は、どれくらいの収入を得ているのでしょうか? すべての診療科目のクリニックを含めた開業医の平均...すべて読む
Nurse Serving A Patient A Meal In His Bed
医局と勤務医
医師の平均年収は、平成22年度のデータを見てみると、1141万円となっています。 月収が平均で88万円、ボーナスが年間に91万円支給されるのが平均といいます。 しかし、医師といって...すべて読む
Modern hospital building
病院の規模と平均年収
医師の平均年収はどれくらいなのか気になるという人も多いでしょう。 医師の平均年収は、どのような規模の医療機関で働くかによって少し変わってくるところがあります。 もし10人以下の規模...すべて読む
書類に記入する看護士女性
高年収の診療科とは
医師としてこれから仕事をする場合、どの診療科に進むかが重要になります。もちろん自分が興味を持っている診療科目に進めばいいわけです。 しかし一方で、収入がどの程度かという部分でも比較...すべて読む
JU067_72A
内科医は稼げるか?
厚生労働省では、医師の平均年収のデータを公表しています。 その中で、平成22年度のデータを見てみると医師全体の平均年収は1141万円となっています。 内科医は比較的ポピュラーな職種...すべて読む
看護士・女性・指差し
大学病院の勤務医の年収は?
大学病院で勤務医として活躍している人たちもいます。 大学病院で仕事をすれば、いろいろと最新の研究や治療に携われると考えている人も多いようです。 そこで、大学病院への就職を希望する人...すべて読む
JU187_72A
心臓外科医の年収は
心臓外科医は読んで字のごとく、心臓周辺の疾患の治療を担当する医師をさします。心臓やその周辺にはいろいろな血管が張り巡らされています。 これらの血管の疾患も治療範囲に含まれます。 心...すべて読む
研修医の給料
研修医の給料は、どこの病院で研修を受けるかによって、条件は変わってくるようです。 まずは、公立と民間で、給料に違いがあるようです。 月給で見た場合、公立病院であれば30~40万円と...すべて読む

全86件中 1〜20件目を表示

1 2 3 4 5

無料会員登録はこちらから

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

内科の勤務医と開業医 内科の勤務医の皆様は、自分の現在の待遇や年収をどのようにお考えでしょうか。 研修医のうちは、臨床経験を積むので精一杯かと思いますが、ある程度実力が伴ってくると、やはり意識するのは ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務している方は、必ず「開業」という事を考えることがあると思いますが、皮膚科を開業するメリットとは一体何でしょうか。 開業医となれば、当然、「 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社会問題となっている現在の日本には欠かせない診療科です。研究によると、生涯の中でうつ病になり、病院で治療が必要な患者の割合は、全国民の10人 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関しては、長時間の労働からくる待遇の問題や、年収の関係で、開業への道を模索する方も多いようです。 では実際に小児科を開業した場合の待遇や年 ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般的に開業医の方が、売り上げがダイレクトに自分の給料に反映される傾向があります。このため、ある程度の集客を確保できれば、かなりの収入になるわ ...すべて読む

美容整形外科で働く医師の年収

美容整形外科の医師は他の科の医師よりも年収がよいといわれています。外科や内科など他の科に勤める勤務医の平均年収は、大体1200万円から1500万円ほどです。開業医で勤務医の1.7倍ほどの年収であるとい ...すべて読む

開業医としての耳鼻科の年収について

耳鼻科の開業医の状況 耳鼻科は内科や小児科などに比べると、専門性が強い医科になりますので、当然医師の数も他の科に比べ少ないようです。しかし、実際に市場が必要としている耳鼻科医の数には足りていないのが現 ...すべて読む

公立病院の勤務医の年収はいくら?

勤務医は、開業医の反対で医療施設である病院や診療所に勤務する医師を言います。 平成23年6月に行われた医療経済実態調査で中央社会保険医療協議会からの報告によると勤務医の平均年収は約1500万円と報告さ ...すべて読む

脳外科医の年収

脳外科には、頭痛、めまい、頭部外傷、脳血管障害などに悩む患者さんが訪れます。脳神経外科疾患、すなわち脳や脊髄、末梢神経、脊椎などに関する疾患を治療する診療科です。 外科医の中でもとりわけスペシャリスト ...すべて読む

転勤する勤務医の実状

医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ ...すべて読む