病院で行う臨床研修について

臨床研修…。

医療に携わっていない方にとっては何の事だかさっぱり分かりませんよね。簡単にいうのであれば、よくドラマなどに出てくる研修医のことです。

そもそも臨床研修とは、医学部を卒業し、医師免許を取得した者が病院で受ける実践的な研修のことを指しています。期間は2年で、臨床研修を経て初めて一人前の医師としてスタートすることができるのです。

臨床研修を受けるうえで、まず始めに病院を選ばなくてはいけません。臨床研修に対応している病院であれば、自分で好きなところを選ぶことができます。また、病院は全国にあるので必ずしも医学部の近くを選ばなければいけないという決まりもありません。

病院で研修を受ける際、必ず指導医のもとで診療にあたります。内科・救急部門・地域医療の3科目は必修で、さらに外科・麻酔科・小児科・産婦人科・精神科から2科目を選択することになります。そしてこの時期のことを初期臨床研修といい、その間の研修医のことをジュニアレジデント・スーパーローテーターと呼びます。

初期臨床を経た研修医は、後期臨床研修へと移ります。複数の科を経験し、その中から専門分野を選び技術・知識を習得することになります。そして後期臨床研修医のことをレジデント、シニアレジデント、専修医、専門研修医などと呼ばれるのです。

臨床研修を行ううえで最初に行うこととなる病院選びの際は、厚生労働省の「医師臨床研修制度」のホームページから選択肢を検索することができます。病院によって方針なども違うので、これからの医師としてどう活躍するのか、ここで決まると言っても過言ではないでしょう。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。