開業医が身につける病院経営の知識

勤務医が独立して開業医となり、同時に病院経営もしていくというケースは多々あります。その際、開業医が身につける病院経営の知識というものはどれ程のものなのでしょうか。病院経営と言うと、相当な専門知識を必要とし、かなりの時間をかけて法律知識などの経営に関わる内容を習得するため、勤務医を辞めてからも開業するまでに時間を要すると思われるようです。大病院に長年勤務し、相応の役職であった医師だからと言って、病院経営の知識も豊富というわけではありません。収益がどれくらいのものかぐらいしか知らないのが実情でしょう。

しかし開業医としての現状は、それほどの経営知識は持っていないものなのです。開業医として病院経営をしていくための知識は、一般的に思われている程難しいものではありません。最も簡単なのは、所属する医師会のコンサルタントに任せることです。または、自分で開業に関する知識を身につけるために、専門書を読んで勉強するだけでも十分です。小さな町医者ですと、余裕があるわけではないので、税務関係、財務、法務など一人でこなす開業医も少なくありません。市町村や保健所などへの各種届出や雇用関係で必要な知識は非常に簡単なものです。

開業に関して言えることは、業種が何であれ、最も重要なものは本業とするものを提供する各々の能力です。能力さえあれば、経営知識などほとんど必要ないのです。むしろ、経営知識が山のように豊富であっても、本業を提供するしっかりとした能力が無ければ、経営は成り立ちませんし、あっという間に破綻してしまうでしょう。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。