精神科を開業しましょう

精神科として培った経験を開業で活かしたい、開業は大変だからとためらっている方に朗報です。開業は難しいと思われるかもしれませんが大丈夫です。ぜひこの機会に開院のコツをつかんで精神科を開業させてみましょう。心療内科や精神科は、特別な器具を使わず、安く開業できます。広告や内装に気を使い、多くの患者さんに来ていただけるような雰囲気作りを意識しましょう。

精神科は特に患者のプライバシーや患者さん一人一人に合わせた運営を検討し、患者さんが来やすいクリニックの運営を目指すことが軌道に乗るコツです。まず立地条件ですが、必ず駅の近くにしましょう。駅から徒歩で行ける範囲に開院することをお勧めします。通院にためらいを持ちながら来られる患者さんや、病院通いであることを知られたくない患者さんもたくさんいます。

その患者さんに配慮し、通院しやすさを重視しましょう。外装だけでなく、内装は落ち着いた雰囲気で、患者さん一人一人のプライバシーに配慮した内装でお迎えすることをお勧めします。院内は患者さんが気軽に話せるように内装の色も落ち着いた薄い色を使いましょう。また、待合室には仕切りを設け、プライバシーに配慮する工夫を施しましょう。予約システムを使い、個人の時間を取ることに気を付けましょう。

現代の患者さんは、インターネットで病院を探す方が大半です。そのため、見やすいホームページ、分かりやすい説明に気を付けましょう。このように精神科の開業は他の医院とは少し違います。コツをつかんで正しい環境づくりを心かけましょう。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。