皮膚科を開業するコツ

皮膚科医として皮膚科を開業する夢は誰もがお持ちのことと思います。
保険を使った診療に着目されてきている現代だからこそ、美容皮膚科と通常皮膚科を併設し、老若男女問わず需要の高い皮膚科づくりを心がけたいものです。皮膚科を開業する最大のポイントは女性患者の心をつかむことです。

自費負担でも通院することが多い女性の視点で、「あったらいいな」のサービスを形にしましょう。

皮膚をケアするので、パウダールームを化粧室に併設し、ちょっとした化粧品やウェットティッシュを常備しましょう。ここで、化粧室は他人から見られない入り組んだ場所に設置しましょう。クリニックの開業場所としては、人通りの多い、目立つ場所に開業しましょう。地域の人に認知されやすい、通いやすい場所を確保しましょう。診療はどこの皮膚科も同じような処置になりがちです。独自の技術や機械を導入し、常に学習された新しい診療で独自性を磨きましょう。
また、治療内容だけでなく、託児のサービスを導入したり、薬局や内科に近い場所に作ったりと便利なクリニックの開設に力を入れましょう。

そして、美容皮膚科の場合は特に、機器の導入にかなりの費用を要することになります。(約1000万円以上) 開業当初は、電子カルテと顕微鏡、オートクレーブや炭酸ガスレーザー等の最低限で済ませるようにし、経費を削減しましょう。
診察時に化粧品やボディークリームを紹介し、薬以外の治療法も紹介できるよう、繁華街に近いおしゃれな街に開設できるとより地域との連携が図れ、治療がしやすくなるでしょう。地域密着型となり、地域貢献できるクリニックづくりを心がけましょう。

「皮膚科」に関する記事を読む

???
皮膚科専門医の需要の高まり
皮膚科専門医は正式には、皮膚科学会認定皮膚科専門医といい、アトピー性皮膚炎、水虫、皮膚がんなどに専門性を有する医師で、皮膚に関する知識と医療技術が十分であることを厚生労働省から専門医資格認定団体として...すべて読む
JU170_72A
皮膚科医の求人
わが総合病院では今回、病院運営の見直しに伴い、新しく医師を募集いたします。募集する医師は整形外科、内科全般、眼科、皮膚科で、求人の条件は45歳までの若手に限ります。当院は新しい機械器具の導入をいち早く...すべて読む
JU168_72A
皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは
皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務している方は、必ず「開業」という事を考えることがあると思いますが、皮膚科を開業するメリットとは一体何でしょうか。 開業医となれば、当然、「...すべて読む
転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。