病院を転職する際に留意すること

病院の転職について考えている医師はかなり多いようです。そこで転職を希望している医師へいくつかのアドバイスを記します。

現在勤めている民間病院から転職しようか迷っている医師がいます。近年の医療機関においてどこでもあるように、常に人手が足りず、連日の激務で疲労がたまっているとのことです。病院側も募集しているようですが、採用しても長く続かず、すぐに辞める医師がほとんどで、引き継ぎが終わった頃、辞めていってしまい、時間がもったいないと感じるようです。

転職経験がないため比較することができず、病院の待遇が悪いのか、人間関係が悪いのか分からず、結局自身も転職を決意したそうです。
誰でも初めて勤務した病院の環境は重要なものです。転職は良いこともありますが、逆に悪いことも伴います。

転職に関することを、自身にとってプラスになると考えられるのであれば、転職により環境を変えることは良いことと言えます。
また、病院によって環境はかなり変わります。民間病院から大学病院へ転職した医師の多くが環境の違いに戸惑うようです。

実際、大学病院は様々な医療設備が完備され、検査数も多く、通常業務以外の仕事も多いです。新しい器具・装置が導入されるため、今まで経験したこともないような症例が多くなりますが、そのことにやりがいを感じるのであれば、転職する医師にとって勉強にもなり確実に成長できます。病院が違えば収入面、待遇などが異なるので納得がいくまで検討することが重要です。

年齢制限のある病院もあるので、若いうちに転職を考えるべきと言えるでしょう。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。