遠隔読影の求人

読影とは、患者の主治医からの依頼をもとにして、MRIやCT超音波検査などの検査画像の画像診断をおこない、今後必要な治療や検査に関する助言を主治医にすることであり、これを専門に行う医師がいます。
読影は、画像を見て、病名を当てるだけではなく、そこから必要になるであろう検査方法や、病気の進行具合を予測したり、手術の方法を決定できたりするような名幅広い知識が必要となります。

最近は、医療ミスなどによる訴訟が増え、今までは内科医や外科医が自ら読影を行っていましたが、これを外部の専門機関に依頼するようになりました。このように、最近では遠隔読影を専門に行う会社が数多く存在します。

遠隔読影サービス会社での求人では、画像診断のみを専門的に行う医師の募集になります。その中でも勤務形態は、通常の勤務医のように、定時に出勤して決められ多業務内容をこなして時間になったら帰宅するというスタイルと、もうひとつは在宅勤務のように、決められた期限内で好きな時間に遠隔読影をするという勤務スタイルです。この場合は、一枚あたりの読影料で給料が計算されます。都市部では、1枚あたり400〜500円。都心からはなれた地域では、読影料は1枚700円〜1100円ほどです。また、前者の場合は時間給で、1時間あたり8000円〜1万円ほどです。

アルバイトとして遠隔読影の仕事をする医師の方が多いようです。常に求人がある訳ではなく、求人が発生したときに必要に応じて医師に連絡をする機関もあるので、そのような場合には事前に登録をしておくとよいでしょう。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。