脳外科医の年収

脳外科には、頭痛、めまい、頭部外傷、脳血管障害などに悩む患者さんが訪れます。脳神経外科疾患、すなわち脳や脊髄、末梢神経、脊椎などに関する疾患を治療する診療科です。
外科医の中でもとりわけスペシャリストと呼ばれるような医師が多く在籍しています。勤務医の平均的な年収は1200万円前後です。そのうち、脳外科の医師の年収は、経験年数5年で1000万円から1300万年ほど、10年勤務して1300万円から1500万円ほどになります。
他の勤務医の年収に比べ、脳外科医の年収はたいした違いはないということがわかります。医師の平均的な年収です。

ただし、より専門性を求めるような職場になると、年収2000万円以上というところもあるようです。
逆に、地方の病院に勤めたり、勤務日数がすくない場合には年収が1000万円以下という場合もあります。もちろん、年収などの待遇は各病院によっても違いますし、各医師の経験年数などによっても異なってきますので、脳外科医になることを希望している医師の方や、転職を希望している医師の方は、きちんと自分の希望条件に近い勤務先を見つけられるよう、就職先、転職先の情報収集は十分にした方がよいでしょう。

また、脳外科はこれからも需要が期待され、また医療技術の進歩・発展も望まれる分野です。厄介な病気も多く、新しい治療方法の研究や発展も大変期待されています。
脳は心臓と同じように人間にとって大切なパーツで、人の命に関わる分野になります。やりがいがあり、安定した収入を求める医師の方は脳外科を希望してもよいでしょう。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。