転勤する勤務医の実状

医局に所属している医師としていない医師

病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、その下に助教授、講師、医局員等の順に序列が決まっている研究室等のグループ組織を言います。

医局に入局すると研究機関である大学病院で基礎医学の研究に携わることができます。医局には医師としてのキャリアを育てるノウハウもありますし、働く先の病院の面倒を見てもらえるというメリットもあります。しかし、医局に入った当初の勤務医は雑用に忙殺されますし、医局からの望まない転勤や人事異動などの命令にも従わなくてはいけません。

医局の崩壊

少し前の時代では医師になったら医局に入局するのが当然とされていました。

しかし近年では医局の上下関係や不自由さ、転勤等の人事異動を嫌い、医局に入局せず、直接病院と労働契約を結ぶ勤務医が増えてきています。

医局に入局する医師が多かった時代は、医局に入っていなければ関連病院を斡旋してもらうことができず、自力で働く病院を探さなくてはいけませんでした。しかし、インターネットの発達により、医局に入局していない勤務医の方々が働けるように病院と医者を仲介する我々医師転職ドットコムのようなサービスが生まれ、若い医師でも自由に働く場所を選ぶことができ、医局に入局する先生方が年々減少していきました。人数の少ない医局は活動が停滞してしまいます。するとますます医局に入局する医師は減ってしまうことになります。

入局する医師が減少していくこういった現象は医局崩壊と呼ばれ、既存のシステムが徐々に変わりつつある事の証左と言えるでしょう。

転職の提案

では我々医師転職ドットコムはどのようにして先生方に仕事をご紹介していくのでしょうか。我々は、全国各地の医療機関をめぐり、求人についての情報を常に収集しています。

我々の医師転職ドットコムに登録していただければ、我々の集めたデータが参照でき、もし先生が希望するのであれば登録された医師の先生に最適な職場を専任コンサルタントがご案内します。

登録されている求人数は39480件以上を誇り、先生の希望に沿う職場が必ず見つかることでしょう。医師転職ドットコムでは先生の最適な仕事をご紹介できます。是非一度医師転職ドットコムの専門コンサルタントに求人探しを頼んでみませんか?

インターネットに掲載されている求人情報が、先生の転職の為に必要な情報のすべてであるはずがありません。

ご登録いただいた方のみにご紹介する非公開・匿名求人では経営者の考え方・人事の方針、同僚の人員構成、職場の雰囲気など、求人票では伝え切れない本当に必要な情報をご提供させていただきます。

キャリアの考え方は、人の人生そのものであり、わたくしどもが紹介できる医療機関の数が、先生が選択できる未来の数と考え、先生にもっとも適したフルオーダーメイドのご提案をさせていただきます。

医師の働き方」の他の記事を読む

医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む
医師
医師という職業の辛い部分とやり甲斐との間で考える転職
転職のサポートなら 我々医師転職ドットコムは、研修医の立場の先生からキャリアを積まれたドクターの立場の先生まで、医者という職業に従事されている先生方すべての転職を支援、サポートしています。 医師転職ド...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。