医師の働き方 - ページ2

医師
院内にある保育園とは?
病院を24時間維持させるために子供を持っている医師や看護師を支えるのが24時間院内保育所です。 働きたい、職場復帰したいと考えている女性医師の方や看護師の方が出産や育児で職場に戻り...すべて読む
医師
医師が結婚をするタイミングとは
医師が結婚をするタイミングを逃しつつあるという声をよく耳にします。そんな医師が考える結婚のタイミングは大きく分けて2つあります。 しかしそのタイミングで結婚が出来ない人は仕事がどん...すべて読む
医師
院内の保育はどうなっているの?
世の中には24時間交替で働いている人がたくさんいます。その中でも病院では特に女性が多く勤務している場所でもあるので、たくさんの方が問題なく働くためにはさまざまなことをクリアしていか...すべて読む
医師
「ずっと非常勤も、ありかもしれない」医師としての自分の人生を・・・
医師が転職を行う場合には、医師の募集のサイトを利用するのがおすすめです。最近では、インターネットでどのようなことでも調べることができるようになっています。 医師の募集のサイトは、紙...すべて読む
af0100000841l
医院開業時に開業コンサルタントを利用しよう
最近の医師を見てみると、ある程度のキャリアを積むことができれば、開業医に転身する人も多いです。 開業医と勤務医の平均年収を比較してみると、開業医の方が圧倒的にいいからです。 しかし...すべて読む
医療イメージ
民間医師と公務員医師の違い
医師によって、就業先は様々です。中には民間病院に勤務している医師の方もたくさんいるでしょう。 その他には、公立病院で仕事をしている医師もたくさんいます。公立病院で仕事をすれば、公務...すべて読む
af0100000887l
医師の勤務時間は長い?
人々の健康を管理するのが仕事の医師ですが、こと自分の健康管理には無関心な人が多いようです。 「医者の不養生」という言葉がありますが、まさにその通りの人も多いです。 自分自身の問題で...すべて読む
af0100012742l
医師としてのキャリアプランと結婚
社会人になるときには、どのようなキャリアプランを構築するかということがとても重要になります。 医師の世界も例外ではなく、キャリアプランを真剣に構築する必要があります。 将来自分がど...すべて読む
af0100000815l
医院開業支援にかかるコスト
最近では自分でクリニックを経営する医師も多くなってきています。クリニックを経営するときには、医師としての腕以外でも経営センスが必要になります。 また、開業をするにあたっては、開業場...すべて読む
af0100012644l
医学部卒業生の就職先
医学部に入学して、医師になりたいと思っている人もいるでしょう。 そこで問題になってくるのは、医学部に入るのはいいとして、どの学校の医学部に入学するかということではないでしょうか? ...すべて読む
af0100012645l
医療コンサルタントの種類
クリニックを開業するためには、いろいろな手続きが必要になります。また、経営を成功するためには、専門的な知識が必要になることもしばしばです。 そこで、医療コンサルタントのようなプロに...すべて読む
af0100010766l_14-14
医院の開業コンサルタントの選び方
自分のクリニックを開業するにあたって、開業コンサルタントを利用する人も多いです。 プロの開業コンサルタントが担当してくれることで、スムーズに開業の準備を進めることができます。 しか...すべて読む
JU130_72A
医局の組織について
医師として仕事をしていくためにはある意味欠かせない存在があるといわれています。 それが医局と呼ばれる存在です。 医局とは、医師同士で構成されるグループのことを言います。 医局の内部...すべて読む
af0100000955l
初期研修医の指導医になること
初期研修医は、まだまだ医師の卵といっていいと思います。 初期研修医に対して、指導医がつくわけですが、これがなかなか大変です。 初期研修医の場合、医学部でいろいろと実習をしているかも...すべて読む
tg0010009389l
勤務医と激務と健康
医師というのは、常に患者の容体の急変に対処する必要があります。また、救急病院になると、24時間急患の受付を行わないといけません。 そうすると夜勤などを担当することもあって、休む暇が...すべて読む
af0100012536l
教授回診は本当にあるのか
医療物のテレビドラマは、すでにいくつも放映されていると思われます。その中でも、教授の回診シーンが放映されることも多いです。 教授が、看護師や助教授などをそろえて、患者を回り回診をす...すべて読む
tg0010007431l
最近の医師の傾向
一昔前と現在とでは、医師を取り巻く環境は大きく変わってきているといわれています。 かつて、医師の世界では、医局制度というのがありました。 医師は自分の意志よりも医局の人事に従って、...すべて読む
JU148_72A
フリーで働く麻酔科医
ほかの診療科目の医師と比較して、麻酔科医は少し特殊な環境に置かれやすい傾向があるといえます。 というのもほかの医師は、患者に直接治療を行うことが多いです。 ところが、麻酔科医の場合...すべて読む
カルテを書く医療従事者
臨床医と研究医
医師は大きく2つのタイプに分類することができます。それは、臨床医と研究医の2つのタイプです。 臨床医とはいわゆる私たちがイメージするお医師さんのことをさします。 患者に接して病気の...すべて読む
JU193_72A
医師の当直のアルバイト
医師の中には、小遣い稼ぎのためにバイトをしている人もいます。 医師のバイトの種類にはいろいろなものがありますが、その中でも当直のバイトの案件は結構多く募集されています。 当直のバイ...すべて読む

全142件中 21〜40件目を表示

1 2 3 4 5 6 7 8

無料会員登録はこちらから

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

内科の勤務医と開業医 内科の勤務医の皆様は、自分の現在の待遇や年収をどのようにお考えでしょうか。 研修医のうちは、臨床経験を積むので精一杯かと思いますが、ある程度実力が伴ってくると、やはり意識するのは ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務している方は、必ず「開業」という事を考えることがあると思いますが、皮膚科を開業するメリットとは一体何でしょうか。 開業医となれば、当然、「 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社会問題となっている現在の日本には欠かせない診療科です。研究によると、生涯の中でうつ病になり、病院で治療が必要な患者の割合は、全国民の10人 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関しては、長時間の労働からくる待遇の問題や、年収の関係で、開業への道を模索する方も多いようです。 では実際に小児科を開業した場合の待遇や年 ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般的に開業医の方が、売り上げがダイレクトに自分の給料に反映される傾向があります。このため、ある程度の集客を確保できれば、かなりの収入になるわ ...すべて読む

美容整形外科で働く医師の年収

美容整形外科の医師は他の科の医師よりも年収がよいといわれています。外科や内科など他の科に勤める勤務医の平均年収は、大体1200万円から1500万円ほどです。開業医で勤務医の1.7倍ほどの年収であるとい ...すべて読む

開業医としての耳鼻科の年収について

耳鼻科の開業医の状況 耳鼻科は内科や小児科などに比べると、専門性が強い医科になりますので、当然医師の数も他の科に比べ少ないようです。しかし、実際に市場が必要としている耳鼻科医の数には足りていないのが現 ...すべて読む

公立病院の勤務医の年収はいくら?

勤務医は、開業医の反対で医療施設である病院や診療所に勤務する医師を言います。 平成23年6月に行われた医療経済実態調査で中央社会保険医療協議会からの報告によると勤務医の平均年収は約1500万円と報告さ ...すべて読む

脳外科医の年収

脳外科には、頭痛、めまい、頭部外傷、脳血管障害などに悩む患者さんが訪れます。脳神経外科疾患、すなわち脳や脊髄、末梢神経、脊椎などに関する疾患を治療する診療科です。 外科医の中でもとりわけスペシャリスト ...すべて読む

転勤する勤務医の実状

医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ ...すべて読む