医師の働き方 - ページ6

af9980034242l
知られざる外科医の激務
最近、外科医がその激務により減りつつあり、退職する医師も増えていると言われています。 外科医の激務の内容としては、責任の大きさや拘束時間が長い、訴訟問題が多い、仕事量に合った給料が...すべて読む
af0100000886l
開業医が身につける病院経営の知識
勤務医が独立して開業医となり、同時に病院経営もしていくというケースは多々あります。その際、開業医が身につける病院経営の知識というものはどれ程のものなのでしょうか。病院経営と言うと、...すべて読む
tg0010009390l
医師の仕事内容は
医師の仕事は、病気の治療やリハビリテーションにあたる臨床医と、大学などで研究をする研究医の大きく2つに分かれます。 研究医の仕事は、まだ解明されていない病気に関する治療法などの研究...すべて読む
xf0635025563o
医師の勤務時間はどれぐらいか
医師の労働条件は、他の職業に比べはるかに厳しく、休みがほとんどない過重労働であるのが現実です。 国が定める法定労働時間は週40時間で、残業時間が週20時間を超えると過労死認定基準に...すべて読む
xf0635025572o
医師の休日はどれぐらいあるのか
医師の労働条件は過酷です。とりわけ勤務医の場合は過重労働によりやめる医師や病気になってしまう医師もいるほどです。最近では過労死の問題もあげられています。勤務医に調査したところ、最近...すべて読む
af0100000775l_1-5
開業をしている医師
医師として働くということは、病院や診療所に勤めて働く勤務医になる方法と、自分で医院を開業して自分の病院を経営しながら医師として働く開業医になる方法があります。 しかしながら医師が開...すべて読む
px0010037585l
医師の仕事内容について
医師と聞くと、どのような仕事内容を思い出すでしょうか。まず一番に出てくるのはやはり患者を診察したり手術したりすることを思い浮かべるのではないでしょうか。 しかしながら医師の仕事内容...すべて読む
af0100000877l
医師の当直の実態
医師と聞くと、皆さんはまずはどのような医師を思い浮かべるでしょうか。医師にもいろんなタイプの医師がいると思います。病院に勤務する医師、そして自分で開業する医師もいます。自分で開業す...すべて読む
JU160_72A
医療分野におけるアルバイト
医療分野におけるアルバイトについて、医師のアルバイト事情を説明します。アルバイトというと時給が1000円までのイメージが強いものですが、医師の場合、高い専門性と職務の重要性から、ア...すべて読む
af0100012520l
医師が開業するとどうなるか
病院勤務の医師の年収は1500万円ほどですが、開業した医師の平均年収は2500万円ほどと病院勤務の医師の年収を1000万円も大きく上回っています。 ただし、開業した医師というのは勤...すべて読む
JU043_72A
当直医の現状
当直医とは夜間勤務や休日・祝日に勤務する医師のことを指します。入院患者がいる病院には必ず常に医師がいなければいけません。それはどんな緊急事態にも対応をするためだと思えば当たり前です...すべて読む
Modern hospital building
臨床研修病院の選び方
医学生にとって臨床研修病院を選ぶ際は、就職先を探すことと同じぐらい大切なことです。しかしどういった基準で探せばよいのでしょうか。そんな疑問をここでご紹介します。 まず自分がどんな環...すべて読む
af0100000779l_12-1
医師年金
年金には色々と種類があり、国民年金、厚生年金、共済年金などの公的年金と、企業年金、個人年金、医師年金などの私的年金などがあります。開業されている医師は、国民年金のみの状態となってい...すべて読む
af0100000976l
クリニックを開業するには
医者が自身のクリニックを開業するためにはどのような準備が必要でしょうか。まずはどのようなクリニックを開業したいかという意志の確定、開業場所探し並びに下見、開業資金の借りいれ、クリニ...すべて読む
医師
臨床研修ついて
臨床研修とは、医師免許を取得した後、正式な採用をされる前に、医療現場医において実施学習することを意味します。これは平成16年に義務化されたため、必ず受けなければならない研修となりま...すべて読む
medical team
臨床での外科の研修について
臨床で外科の研修には、研修をうける病院によってさまざまなカリキュラムが組まれています。外科とはいえ、整形外科と脳神経外科とでは違いが見られます。 尚、病院によってもさまざまですが、...すべて読む
af0100000841l
後期研修医の就職
後期研修医の就職に関してですが、どのようにして病院に就職するのでしょうか。医師の後期研修は、初期研修が臨床研修として法令や厚生労働省の省令で明記されているのと違い、具体的に明記され...すべて読む
An Orderly Cleaning A Hospital Ward
麻酔科医の実際のところ
病院の看板などで、麻酔科という診療科目表示を目にしたことはないでしょうか。一般的な診療科目に比べてやや特殊で、基本的な診療行為はその名称の通り麻酔を打つことですが、ただ単に手術の際...すべて読む
af9980023229o
大学病院で働く勤務医の仕事
医師としての働く場所は、主に勤務医と開業医がありますが、勤務医の中でも私立病院、大学病院というようにわかれますが、今回は大学病院の勤務医について考えていきたいと思います。 ご存知の...すべて読む
tg0010009385l
心臓外科医は花形
人間が生きていくいえで、心臓は必要不可欠です。その心臓を専門的に診察する心臓外科医という存在をご存知でしょうか? 心臓外科は、心臓に病を抱えた患者に特化した治療するとてもハードな診...すべて読む

全142件中 101〜120件目を表示

1 2 3 4 5 6 7 8

無料会員登録はこちらから

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

内科の勤務医と開業医 内科の勤務医の皆様は、自分の現在の待遇や年収をどのようにお考えでしょうか。 研修医のうちは、臨床経験を積むので精一杯かと思いますが、ある程度実力が伴ってくると、やはり意識するのは ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務している方は、必ず「開業」という事を考えることがあると思いますが、皮膚科を開業するメリットとは一体何でしょうか。 開業医となれば、当然、「 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社会問題となっている現在の日本には欠かせない診療科です。研究によると、生涯の中でうつ病になり、病院で治療が必要な患者の割合は、全国民の10人 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関しては、長時間の労働からくる待遇の問題や、年収の関係で、開業への道を模索する方も多いようです。 では実際に小児科を開業した場合の待遇や年 ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般的に開業医の方が、売り上げがダイレクトに自分の給料に反映される傾向があります。このため、ある程度の集客を確保できれば、かなりの収入になるわ ...すべて読む

美容整形外科で働く医師の年収

美容整形外科の医師は他の科の医師よりも年収がよいといわれています。外科や内科など他の科に勤める勤務医の平均年収は、大体1200万円から1500万円ほどです。開業医で勤務医の1.7倍ほどの年収であるとい ...すべて読む

開業医としての耳鼻科の年収について

耳鼻科の開業医の状況 耳鼻科は内科や小児科などに比べると、専門性が強い医科になりますので、当然医師の数も他の科に比べ少ないようです。しかし、実際に市場が必要としている耳鼻科医の数には足りていないのが現 ...すべて読む

公立病院の勤務医の年収はいくら?

勤務医は、開業医の反対で医療施設である病院や診療所に勤務する医師を言います。 平成23年6月に行われた医療経済実態調査で中央社会保険医療協議会からの報告によると勤務医の平均年収は約1500万円と報告さ ...すべて読む

脳外科医の年収

脳外科には、頭痛、めまい、頭部外傷、脳血管障害などに悩む患者さんが訪れます。脳神経外科疾患、すなわち脳や脊髄、末梢神経、脊椎などに関する疾患を治療する診療科です。 外科医の中でもとりわけスペシャリスト ...すべて読む

転勤する勤務医の実状

医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ ...すべて読む