医師の働き方 - ページ7

af0150012940l
小児科医の需要
総合病院に行くと、さまざまな診療科目があり、そのなかには小児科もありますよね。この小児科、かなり医師不足となっているのが現状です。医師不足が騒がれる今、とりわけ産婦人科医と並んで小...すべて読む
af0100038168l
女性医師が復帰しやすいアルバイトとは
昨今、企業の健康推進が活性化しており、健診の需要が高まっています。そのため、常勤の医師だけでは手に負えないためか、健診のアルバイト募集をよく目にします。 健診のアルバイトは、医師免...すべて読む
doctor look
初期研修医時代はとても貴重な時間
研修医のなかにも、「医師としてまだまだ」なレベルに分類される、初期研修医と呼ばれる医師がいます。初期研修医の場合の収入は、年間で300万から400万円程度といいます。 当然一般サラ...すべて読む
af0100012509l
産業医の仕事
医師には、産業医として働くという選択肢もあります。医師と聞くと、病院で患者を治療するといった、いわゆる臨床医のイメージが強いかもしれませんが、産業医は、企業に属し、そこで働く従業員...すべて読む
af0100012728o
後期研修医は基礎作り
研修医には2段階あり、初期研修医の期間を終えると、後期研修医の期間に入ります。ここで収入がグンとアップをして、おおよそ700万円~800万円はもらえるようになることが多いです。もち...すべて読む
af0100000896l_10-20
勤務医は年収のわりにハード
病院に勤める勤務医スタイルで働いている医師の平均収入は、いったいどれぐらいになるのでしょう? 一説によると、医師全体の平均と同じ、平均1000万円~1500万円ほどだといわれていま...すべて読む
family doctor prescribing medication
勤務医は辛い仕事
医師の職場は、大きく分けると勤務医と開業医に分かれます。では実際、あなたはどちらが大変だと思いますか? 当然、どちらにもそれぞれ魅力的な部分と大変な部分があって一概には言えませんが...すべて読む
af0150012945o
教授回診の必要性
よく耳にする「●●教授の総回診」という響き…。 教授を先頭にして医師が並んで廊下を歩いて、患者さんの診察に回る・・・医療系ドラマなどでも多く取り上げられるシーンでもありますね。これ...すべて読む
af0150012954l
開業医は得なのか?
医学部卒業後には、医師としての活躍の場が色々な場所で待っています。大抵の人は、医師となった当初は勤務医としての道を選ぶのではないでしょうか。 その上で、ある程度の年月にわたり勤務医...すべて読む
surgeon
医師になるまでの大変さ
医師免許は、ゴールドライセンスと呼ばれる免許のひとつです。他にも弁護士などがありますが、ゴールドライセンスのなかでも、医師免許はかなりステータスの高いものではないでしょうか。 医師...すべて読む
treatment of patients in stomatological clinic.
医師の仕事の大変さ
医師という職業にはどのようなイメージがあるでしょうか。何といっても高収入というイメージが先行し、医師という肩書だけでステータスを感じませんか? そんな医師に憧れて医学部を目指して頑...すべて読む
af0100000803l
医師の基本的な仕事内容
医師というと、病気を治療する、人々の健康を保つために非常に重要な役割の職業のイメージが強いですよね。医療技術は日々進化を遂げ、次々と新たな治療方法が世に送り出されているのは、現場の...すべて読む
???????????
アルバイト医師って何?
意外なことに、医師という職業にもアルバイトでの採用形態があります。アルバイトの医師と聞くと、患者からすればかなり警戒してしまうがちですが、アルバイト採用の医師はどうやら実在するよう...すべて読む
hospital building
臨床研修の指定病院選びは慎重に
数年前まで、医学部を卒業後は出身大学の医局に進み、専門科を選び研修を受けるのが一般的でした。しかし、それでは1つの診療科目の知識しか得られず偏ってしまうという理由で、2004年から...すべて読む
ch0010004442l
病院で行う臨床研修について
臨床研修…。 医療に携わっていない方にとっては何の事だかさっぱり分かりませんよね。簡単にいうのであれば、よくドラマなどに出てくる研修医のことです。 そもそも臨床研修とは、医学部を卒...すべて読む
af9970032900o
整形外科の求人事情
医療現場にはさまざまな分野があり、それぞれスペシャリスト(専門医)がいます。今回は、数ある分野の中から整形外科に着目し、求人情報などを調べていこうと思います。そもそも整形外科では、...すべて読む
医療イメージ
産婦人科医になるには
産婦人科医になるには、まずは大学の医学部に入らなければ何も始まりません。医学部を卒業後、医師国家試験に合格し、晴れて医師として活動することができるようになります。 2年間はいろいろ...すべて読む
小児科
産婦人科の研修は妊婦さんあってこそ成し遂げられる
研修医や医大生は、将来立派な医師になるためにたくさんのことを勉強しなければいけません。しかし、机に向かっているだけでは知り得ないこともたくさんありますよね。 どんなに頭の中に知識が...すべて読む
JU159_72A
研修医の呼び名が多数ある臨床とは
医学部を卒業後、医師免許を取得したら臨床研修を受けなければいけません。臨床研修には初期と後期があり、学ぶことも呼び名も違うのです。 まず、初期臨床研修では内科・救急部門・地域医療の...すべて読む
Asian Doctor Portrait
医師の非常勤、雇用形態や常勤との違いに着目
医師として働く際、求人に「常勤」と「非常勤」と雇用形態があります。常勤は1つの病院に専属の医師として勤めることになりますが、一方の非常勤はどのような待遇かご存じですか? また常勤と...すべて読む

全142件中 121〜140件目を表示

1 2 3 4 5 6 7 8

無料会員登録はこちらから

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

内科の勤務医と開業医 内科の勤務医の皆様は、自分の現在の待遇や年収をどのようにお考えでしょうか。 研修医のうちは、臨床経験を積むので精一杯かと思いますが、ある程度実力が伴ってくると、やはり意識するのは ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務している方は、必ず「開業」という事を考えることがあると思いますが、皮膚科を開業するメリットとは一体何でしょうか。 開業医となれば、当然、「 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社会問題となっている現在の日本には欠かせない診療科です。研究によると、生涯の中でうつ病になり、病院で治療が必要な患者の割合は、全国民の10人 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関しては、長時間の労働からくる待遇の問題や、年収の関係で、開業への道を模索する方も多いようです。 では実際に小児科を開業した場合の待遇や年 ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般的に開業医の方が、売り上げがダイレクトに自分の給料に反映される傾向があります。このため、ある程度の集客を確保できれば、かなりの収入になるわ ...すべて読む

美容整形外科で働く医師の年収

美容整形外科の医師は他の科の医師よりも年収がよいといわれています。外科や内科など他の科に勤める勤務医の平均年収は、大体1200万円から1500万円ほどです。開業医で勤務医の1.7倍ほどの年収であるとい ...すべて読む

開業医としての耳鼻科の年収について

耳鼻科の開業医の状況 耳鼻科は内科や小児科などに比べると、専門性が強い医科になりますので、当然医師の数も他の科に比べ少ないようです。しかし、実際に市場が必要としている耳鼻科医の数には足りていないのが現 ...すべて読む

公立病院の勤務医の年収はいくら?

勤務医は、開業医の反対で医療施設である病院や診療所に勤務する医師を言います。 平成23年6月に行われた医療経済実態調査で中央社会保険医療協議会からの報告によると勤務医の平均年収は約1500万円と報告さ ...すべて読む

脳外科医の年収

脳外科には、頭痛、めまい、頭部外傷、脳血管障害などに悩む患者さんが訪れます。脳神経外科疾患、すなわち脳や脊髄、末梢神経、脊椎などに関する疾患を治療する診療科です。 外科医の中でもとりわけスペシャリスト ...すべて読む

転勤する勤務医の実状

医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ ...すべて読む