※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

透析専門医として将来を見据えて転職

外科 男性医師

外科 男性医師46歳

消化器外科医・乳腺科(マンモグラフィー読影) 。 取得資格は、日本消化器外科学会専門医、日本外科学会指導医、乳腺マンモグラフィー読影認定医。

前職
職務内容
一般外来、乳腺専門検診対応
年収
1700万円
専門
外科 ・ 呼吸器外科
勤務形態
週休2日制
勤務地
兵庫県
現職
職務内容
透析外来、シャント、アクセス手術、乳腺外来
年収
1500万円
専門
人工透析科 ・ 外科
勤務形態
不定週休2日制
勤務地
大阪府

転職理由を教えていただけますか?

以前勤めていた病院でシャントの手術を経験したのがきっかけで、透析に興味を持ちました。

一方で、前職に特に不満があったわけではないのですが、外科だけでなく内科の診療も行っており、いわゆる「何でも屋さん」でした。そのような中で、医師としての方向性に疑問を感じたこともあり、転職を決めました。

やはり自分が求めていく分野でしっかりと指導をしていただけて症例も多く経験できることが、将来トップクラスの透析医になる為には必要なことだと考え、将来は透析医として頑張っていきたいと思い、研修を積める医療機関への転職を希望しました。

どのような条件を希望されていましたか?

・シャント手術の症例数が多いこと
・将来は透析指導医の取得を希望しているので設備や体制がしっかりしていること
・乳腺も読影認定医まで取得したので週に1~2日ほど検診業務できること
が希望でした。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

まず、透析医療が充実している医療機関への転職を望んでいる旨を電話で話しました。そして、関西(兵庫・大阪)の医療機関の求人情報を数件、紹介してもらいました。

その中でも今回決定した医療機関の情報に着目していたところ、現職場の院長先生などからも良い評判を耳にしたので、実際に見学に行く希望を伝えました。

理事長・副院長と面接を行い、「乳腺も含めて透析医として、十分に腕を磨いてください」とお言葉をいただき、少し家からは遠方になるので反対はありましたが、入職を決意しました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

以前は他の会社の方よりご紹介を受けて転職しましたが、入職前と話が食い違うなど、つくづく転職活動は難しいと感じました。

今回は自分の気持ちをしっかりと汲み取っていただき、勉学にも励める医療機関に転職ができました。感謝しています。

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい

当時勤めていたに転職のことを話したところ「お勧めできる医療機関だ」と快く送り出していただくことができました。

家族からは若干反対の声もありますが、最後は自分で決めることでもありますので、将来を見据えてしっかりと勉学と医療に尽くしていきたい気持ちです。

人工透析科・外科・大阪府での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

人工透析科・外科・大阪府での転職についてコンサルタントに相談する