※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

小児科医の転職。医局を出てQOLの向上を図りたい

小児科 男性医師

小児科 男性医師35歳

国立大学を卒業後、そのまま同大学の医局へ入局。 取得資格は、日本小児科学会認定専門医。

前職
職務内容
外来、病棟管理、オンコール待機
年収
1200万円
専門
小児科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
岩手県
現職
職務内容
外来、病棟管理
年収
1600万円
専門
小児科
勤務形態
週4.5日勤務
勤務地
埼玉県

転職理由を教えていただけますか?

生まれが埼玉県で高校生時代までを過ごしました。その後、東北にある医大を卒業してそのまま医局に入局をしました。医局人事で数々の病院に勤務をしましたが、東北地方での医師の職務は劣悪でしたので、地元に戻ることでそんな生活から抜け出したいと思いました。

どのような条件を希望されていましたか?

年収よりもむしろ、人間的な生活ができる環境で、常勤医師が3人以上いるのが希望でした。以前の職場ですと、家に帰ることができるのが月に半分あるかないかの状態でした。オンコールがなく、当直もできれば月に6回位に抑えたいと思いました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

メディウェルさんに常勤が3人以上いる医療機関の求人をいくつか紹介していただきました。

そのうちの二つは、生まれ育った土地まで30分かからない位の距離でした。さらにその中の一つは、たまたま知り合いが勤務している病院でしたので、安心して決めることができました。条件面でも、勤務日数が減ったにもかかわらず年収が400万円ほど上がったことも決め手になりました。

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい

医局に所属している身分だったので、医局を出ることがひとつのポイントでした。医局を辞める時は教授に何回か話す機会を作ってもらい、説得することができました。

結果的に年収も上がり、生まれ育った場所に戻ってくることができ、心なしホッとしました。

医局を出るということに抵抗は感じましたが、そのまま残っていたら人間的な生活ができずに日々を送っていたかもしれません。

小児科・埼玉県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

小児科・埼玉県での転職についてコンサルタントに相談する