※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

大学を離れたらどうなるの!? 血液内科医としての未来を考える

血液内科 男性医師

血液内科 男性医師46歳

某国立大学卒業後、大学附属病院で勤務。その後も大学医局人事により多数の病院に勤務。当時、公的病院に勤務中。 取得資格は日本内科学会認定専門医、日本血液学会認定血液認定専門医。

前職
職務内容
外来、病棟管理、検査
年収
1400万円
専門
血液内科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
栃木県
現職
職務内容
外来、往診
年収
1800万円
専門
総合内科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
東京都

転職理由を教えていただけますか?

希望に合わない医局人事と家族の事情です。

大学の血液内科に在籍し、血液内科という専門性の高い分野に携わってきました。専門性を追求するには、大学に在籍することが一番であると考えていましたので大学の人事を離れるということはまったく想定していませんでした。しかし、急遽異動の話が浮上し、血液内科としての専門性を追求できるような施設ではないところへの派遣が突きつけられました。自分としては納得のいかない人事であったため上司への不信感を強く抱くようになりました。

ちょうど、子どもが中学受験に差し掛かる時期であり、妻から都内への転居を迫られていたこともあり、大学を離れ転職することも選択肢として考えてみようと思い活動を開始しました。

どのような条件を希望されていましたか?

血液内科としての専門性を活かせる施設を希望しました。または、妻の父が開業医で開業についても少なからず興味があったため、広く一般内科を勉強できるところを希望しました。もう一つ、家族で都内に転居できることも重要な条件でした。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

転職活動を始めたといっても、転職するか迷っていたし、ずっと医局にいたので、そもそもどのように進めたらよいのか正直わかりませんでした。

そこで、大学を辞めて一般病院に移った元同僚などにそれとなく話を聞いたところ、インターネットで情報を集めることを知り、数あるサイトをのぞいてみました。

メディウェルさんの「医師転職ドットコム」を見ていたら、製薬企業での医師の募集が掲載されており、思わず目を留めました。こんな仕事があるのかと思い感心したことと、病院の求人が数多く掲載されていたことに感心し、話を聴いてみたいと思い登録しました。

登録した翌日に、担当の方から電話をもらいました。「転職するかどうかはっきりしていない」「ちょっと話を聞いてみたかった」という趣旨のことを話したと思います。「悩んでいるならなおさら相談して欲しい」とおっしゃるので、会うことにしました。

そして、自宅の近くまで来てもらい、製薬会社での勤務内容や血液内科医の募集状況、開業を想定した転職方法などを詳しく聞かせてもらいました。聞くほどに、自分はやはり臨床で生きていきたいとの思いを新たにし、「血液内科医として専門性を追求するか、開業に向けて一般内科医として働くか、2つの選択肢を考えたい」と申しました。

しかし、大学を離れて血液内科医として専門性を追求する道は、当初の予想通り難しいようでした。そこで開業への道として、一般内科医として勤務することを考え、コンサルタントの方が勧めてくれた2つの病院とクリニックの院長職の話を伺うことにしました。話を聞き、より開業に近い形態で実践を積んだほうが良いと考えクリニックでの勤務を選びました。将来のことを考えたよい選択ができたと思っています。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

相談してよかったと思います。

転職するかしないかというところから始まり、とりとめのない話によく付き合ってくれたと思います。クリニックへの就職を決め、上司に辞めることを伝える時にアドバイスをいただけたのも助かりました。

大学を離れても意外と何とかなってしまうものだと、今は実感しています。

現職についての感想をお聞かせ下さい

現在は、開業に向けての勉強だと思い、精力的に気持ちよく働いています。また、クリニックでは当直やオンコールがないのかと思っていたのですが、実情は違うということに気がつきました。私のクリニックでは在宅診療を行っているので、夜間には携帯電話を持ち歩いています。

総合内科・東京都での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

総合内科・東京都での転職についてコンサルタントに相談する