※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

チーム体制重視で無理をしない勤務を

麻酔科 女性医師

麻酔科 女性医師40歳

大学卒業後大学病院を中心に小児外科、麻酔科として勤務。

前職
職務内容
手術麻酔
年収
1,300万円
専門
麻酔科
勤務形態
週5.5日勤務
勤務地
愛知県
現職
職務内容
手術麻酔
年収
1400万円
専門
麻酔科
勤務形態
週4日勤務
勤務地
愛知県

転職理由を教えていただけますか?

大学病院や地域の中心となる急性期病院での勤務を続ける中、医師が足りない状況を責任感と気力でカバーしていましたが体が先に参ってしまいました。

そのことで、かえって患者さんや医師をはじめとするスタッフの方々に負担をかける結果になりました。

自分のできる範囲で無理をせず長期的に医療に携わりたいと思い転職を考えました。

どのような条件を希望されていましたか?

十分な人員配置と周囲のスタッフが互いにフォローしあいながら勤務できる風土のある医療機関で、自身のスキルを活かせることが希望でした。

また、お互いが思っていることを話し合えて、チームとして何ができるかを一緒に考えられることも必要な条件でした。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

転職を考え始めた際に興味を持ったのはこれまでと同じような急性期に特化した専門病院でした。しかし、内情を聞くとこれまでと同じように症例数が先行して医師が足りない状況の施設がほとんどでした。

そんな中、ある医療機関で「医師と機材などの体制を整えた上で症例を増やしていく」という考えの院長先生に出会いました。

若いスタッフの方ともお話してみたのですがお互いが無理をせず助け合いながら良い医療を目指しているとお聞きし、就任を決意しました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

いざ就業先を探すと、どうしてもこれまでと同じような著名な基幹病院に目がとまってします。しかし、違った視点で病院をみている担当者と話したことで、最先端医療でなくても患者さんのためにできる限りのことをしている医療機関が思ったよりも多くある事を知り、驚きました。

今回の転職で、医師であると同時に一人の人間であること、自身のQOLが整ってはじめて患者のために長期に渡って全力を尽くせることを再認識でき、ありがたく思います。

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい

これまでの転職活動では病院に求められると断ることに抵抗を感じていました。今回は第三者を介する事で、自身の気持ちや希望を伝えやすく冷静な判断ができたのではないかと思います。

現職についての感想をお聞かせ下さい

前の職場では、体のことも気遣っていただいていましたし医療機関との確執があるわけではなかったので、退職は後ろ髪が引かれる思いでした。しかし、現実問題としてそのままの体制では周囲に迷惑をかけるのではと、勤務し続けていく事が気持ちの上での負担になっていました。

現職の施設では、前職とはまた違った形で患者さんに向き合っていこうと考えています。

麻酔科・愛知県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

麻酔科・愛知県での転職についてコンサルタントに相談する