※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

「会えばぜったい好きになる」の言葉に導かれ・・・

男性医師 整形外科

男性医師 整形外科68歳

長年大学病院で麻酔科医として勤務し、日本麻酔科学会標榜医,日本麻酔科学会専門医を取得。整形外科領域でペインクリニックの普及に努める。

前職
職務内容
外来
年収
1250万円
専門
整形外科
勤務形態
週3.5日勤務
勤務地
神奈川県
現職
職務内容
外来
年収
1700万円
専門
整形外科
勤務形態
週4日勤務
勤務地
神奈川県

転職理由を教えていただけますか?

大学病院を定年退職後、常勤、非常勤合わせて3か所の医療機関に掛け持ちで勤務してきました。しかし、非常勤勤務先の一つが遠方で、通勤が困難になってきたため、これを機に職場をまとめたい。常勤勤務先と遠方の非常勤勤務先を整理し、近場の医療機関で常勤勤務できればと考えました。

※もう一つの非常勤先は、数十年続けている医療機関で、こちらについては、勤務を続けたいと考えておりました。

どのような条件を希望されていましたか?

・勤務場所:通勤時間30分以内
・勤務日数:週4日勤務
・勤務日:火曜以外※非常勤の勤務日が火曜で、できれば変更したくない
・年収:1600万円以上
・整形外科分野の疼痛管理
を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

電話で問い合わせてから、3週間で転職先が決まりました。

問い合わせ後、FAXと3日に一度の電話で密に連絡を取りながら、候補の医療機関を5か所、いただきました。その中で、年収が一番高くて、コンサルタントの方が「ここの院長先生のことをきっと気にいるはずです」とおっしゃる医療機関の面接を受けることにしました。

実はここ、勤務日に火曜日が含まれていて当初候補から外そうと考えていました。しかし、「会えばきっとお互い気に入られるはずです。まず、院長と会ってみませんか?」というコンサルタントの言葉に、とりあえず会ってみようと、院長と会うことにしました。

お会いして、なるほど、と思いました。考え方や、好み、FAXという若い方たちから見ればアナログな連絡手段を好むところなど、似た者同士、話が大変に弾みました。

結局、十数年勤務し続けた非常勤先に勤務日を変更してもらい、入職を決めました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

「院長先生にぜひ会って欲しい」だなんて、ずいぶん熱心に推されるなと思いましたが、お会いしてよかったです。聞けば、本来、採用は院長先生ではなく別の方が担当されていたところを、コンサルタントの方の配慮で院長対応になったとのこと。とんとん拍子に話がすすんだのも、そのお蔭だったと感謝しています。

整形外科・神奈川県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

整形外科・神奈川県での転職についてコンサルタントに相談する