※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

「病院の発展に貢献する」というやりがいを求めて

男性医師 循環器内科

男性医師 循環器内科39歳

医局派遣先の循環器科に勤務し、日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医、日本脈管学会専門医を取得。

前職
職務内容
外来、カテーテル業務全般
年収
1500万円
専門
循環器科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
岡山県
現職
職務内容
外来、カテーテル業務全般
年収
1600万円
専門
循環器科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
広島県

転職理由を教えていただけますか?

大きくは2つ。
1つは、働いていた病院が都市部から極端に離れ人口も年々減少しているエリアにあり、子供の育成環境を考えると都市部へ移りたいと考えたこと。
2つ目は、数年前に現在の勤務先の医療機関で心臓カテーテルの件数を倍以上に増やし、結果病院が活性化するという出来事があり、今後また別の病院で同じような充実感や達成感を味わいたいと思い、転職を決意しました。

どのような条件を希望されていましたか?

循環器内科医として、循環器疾患全般、とくに血管内治療に力を注いでおり、勤務先としてカテーテル治療をしていて以下4点を満たす医療機関への転職を希望しました。

・広島県内であること
・循環器科の常勤医師が2名以上おり、かつ体制が確立され過ぎていないこと(転職動機である"達成感"が得られないため)
・病床数にこだわりはないが、個人経営のクリニックはあまり気が進まない
・当直は月1~2回が希望だが、在籍医師に合わせる

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

登録後、担当コンサルタントの方と相談しながら、いくつかご紹介いただいた医療機関の中から応募先を5か所に絞り込ました。

そして、それぞれの病院の、近隣での病院の評判やここ数年での離職率、噂、学校施設含めた生活環境などをコンサルタントの方に説明いただきました。その中で、主力医師が数年前に退職しカテーテルの件数が急落している病院があり、そこなら、今後の発展に尽力できやりがいが十分見込めること、また、生活環境も候補の中でも最も利便性に富んでいる点が気に入り、面接の話を進めてもらいました。

地元医大の医局との繋がりが強い病院だったため、今後の循環器科の派遣予定や他県から医師招聘の有無、医局側の心象なども確認しながら、話を進めてもらった上で面接をすることに。事前の交渉やいろんな情報を聞いていたこともあり、面接当日に内定をいただきました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

他の紹介会社も使って転職活動をしていたのですが、職場の情報や就職する際に実際に気になる情報を数多く教えてもらえ、安心してサービスを利用できました。

循環器科・広島県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

循環器科・広島県での転職についてコンサルタントに相談する