※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

「病院の新生児医療を充実・拡大させる」というやりがいを手に入れる

男性医師、小児科

男性医師、小児科41歳

一般病院の小児科で新生児対応に従事してきた。

前職
年収
1500万円
専門
小児科
勤務形態
週5.5日勤務
勤務地
福岡県
現職
年収
2000万円
専門
小児科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
福岡県

転職理由を教えていただけますか?

病院の管理体制、そして昔ながらの公務員の天下り体質の環境に不満を感じ転職を決めました。

小児循環器を専門としており、前職ではNICUの専従として勤務をしてきました。業務内容に不満はなく大変にやりがいを感じていました。しかし、職場環境の悪さ、例えば、休日どころか休暇も一切取れないこと。お盆や年末年始の休暇は連直となり家族との時間が取れず不満を一身に受けていたこと。何よりも医師により業務量に差があることにストレスを感じておりました。また業務量は増える一方にも関わらず、震災後給与カットが続いたことも不満要素の一つでした。

これらの劣悪な職場環境が続いたため転職を決めました。

どのような条件を希望されていましたか?

新生児医療への熱意が捨てられず、新生児対応が可能な医療機関での勤務を希望いたしました。また「働きやすさ」を重視したく、出来れば学閥のない医療機関、さらに欲を言えば、自分が中心となって医療を行える環境を希望いたしました。

「新生児の対応もしたいものの、現状対応可能な医師がおらず、またNICUの新設の構想がありながらも担当医師がいなくて困っている」というような医療機関です。

また、現在の年収を下回らないことと安定性も重視したく、給与ベースが年々上がり、下がることがない医療機関を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

メディウェルさんに登録後、条件に近い病院を当たっていただき、幾つか自分の希望に合う施設を紹介いただきました。

しかし、条件を詰める中で、他医師との兼ね合いから給与ベースで折り合いがつかなかったり、最終調整段階で大学との関係上採用見送り(時期延期)など、なかなか転職先が決まらずにいました。

そんな中、周産期に力を入れていながら、現在常勤の小児科医師が不在の病院で、新生児対応可能な医師が欲しいと言っているところを紹介いただきました。

一人でできることには限りがあるものの、施設の分娩数の多さ、理事長、院長の考えと地域における周産期医療充実の必要性、自分の頑張りや力量で、その医療機関に今はない新生児医療を充実・拡大させていくことが出来るという可能性に惹かれて入職を決めました。将来的にNICUを開設したいという病院の思いと、自分がこれまで培ってきた経験を病院が評価して下さったことも魅力的でした。

現職についての感想をお聞かせ下さい

まだ入職したばかりで、新生児・小児科としての科を確立することや、日々の診療に没頭する毎日ですが、産婦人科の先生方と相談しながらNICUの立ち上げについても現実化させようと動いたり、充実した毎日を送っております。

もちろん、これまでのように完成された医療環境の中で業務を行えるわけではないので戸惑うことも多くありますが、看護師やコメディカルも含め熱心なスタッフが多く、このスタッフたちと新体制を築いていきたいという気持ちでいます。また、今も、迷うことや戸惑うことがあると担当だったコンサルタントの方に話を聞いてもらっており、小児科医師の増員の相談にものってもらいました。

職場のスタッフ、コンサルタントの方ともうまく連携を取りながら少しずつではありますが、新生児医療を充実させ、病院に貢献できるよう頑張りたいと取り組んでおります。

小児科・福岡県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

小児科・福岡県での転職についてコンサルタントに相談する