※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

医局派遣の形で自宅近くの病院へ、2年後の転職が決定

男性医師 消化器外科

男性医師 消化器外科38歳

日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医を取得

前職
職務内容
外来、病棟管理、手術、検査
年収
1,600万円
専門
消化器外科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
群馬県
現職
職務内容
外来、病棟管理、手術、検査
年収
1,600万円
専門
消化器外科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
群馬県

転職理由を教えていただけますか?

医局に属していたのですが、所属する科のある派遣先が少なく、また、この先派遣されるだろう関連施設では自分の臨床経験やスキルを活かせる場が少ないことから、医局にとどまることに漠然とした面白味のなさを感じたのがそもそものきっかけです。

また、子供の学校の関係で頻繁な転勤はできないし、家も購入したので、医局から離れ、自宅から通える病院で生涯勤められればとも考えました。

転職をすると決めたわけではなく、するとしても数年先にと考えていましたが、まずは相談をしてみようとメディウェルさんに登録しました。

どのような条件を希望されていましたか?

地元も大学も群馬で医局が強い地域なので、医局に迷惑をかけず、今後も良好な関係が築けるところがあればと考えました。また、外科医として研鑽を積み、生涯勤められる医療機関を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

まずは相談をしたいと登録し、担当コンサルタントの方と一度会うことに。

転職理由や希望をお伝えしました。コンサルタントの方からは、最近の医療情勢や、東北~関東にかけての医師の転職の動きについて説明をいただき、転職はタイミングが大切なので早めに転職活動を始めることが重要だとアドバイスをいただきました。そして、参考までに希望条件に合う病院を紹介してもらいました。

その中で1か所、自宅から自転車で通えて、症例数の豊富な医療機関があり、とても気になりました。しかし、転職できるのは早くて2年後。今内定をもらっても困るし、コンサルタントの方に「あらためて転職時期が見えた時にまだ医師を募集をしていたら応募しようと思う」とお伝えしました。

するとコンサルタントの方からは意外な返事が。「だったら、見学にいきませんか? 実際に病院を見ることで、そこで働くイメージがより明確になり、そこを将来の選択肢の一つにするかこのタイミングで判断できる。医療機関によっては、「2年後に採用」で構わないのでと医師を採用するところもありますし。」とおっしゃるのです。

確かに一度見学にいくべきだと考え、日程を調整いただきました。

実は面接にいくまで、勝手に他大学の派遣先だと思い込んでいたのですが、特定の医局に偏っていないことが判明。するとコンサルタントの方が、なんと、いま所属している医局の派遣先として、その病院に勤務できるように、大学と病院の中を取り持ってくれたのです。さらに、病院側が実際に働き始めるのは2年後でも構わないと提案してくださり、入職が決定。

医局長や教授の顔をつぶすことなく、また病院にも新たな医局とのパイプができたことで喜んでもらえ、自宅からすぐ近くに生涯働く先を見つけることができました。

その後、2年間、コンサルタントの方が架け橋となり、病院と定期的に情報交換を行い、不安なく入職の日を迎えることができました。

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい

先ほども書きましたが、他大学の派遣先だと思い込んでいましたが、自宅からこんなに近くで生涯勤められる病院を見つけられて嬉しいです。

消化器外科・群馬県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

消化器外科・群馬県での転職についてコンサルタントに相談する