※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

やりたい事、探しながらの転職活動

男性医師 脳神経外科

男性医師 脳神経外科40歳

日本脳神経外科学会専門医

前職
職務内容
外来、病棟管理、手術
年収
1,200万円
専門
脳神経外科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
千葉県
現職
職務内容
外来、病棟管理、手術
年収
1,800万円
専門
脳神経外科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
東京都

転職理由を教えていただけますか?

務めていた病院の組織変更でより高度医療と責任が求められるポジションに就く事がほぼ確定になりました。すでに当直やオンコール対応、緊急オペで家にいる時間がほとんど作れない状況でしたが、昇格によりさらに忙しくなることが予想されました。

9歳の娘と5歳の息子との時間をもっと大切にしたいし、もともと自分が住んでいる診療圏内で、子どもからお年寄りまで幅広く地域に貢献できる医療を、身体的にも無理なく長い目で続けていきたいと思っており、転職を考え始めるようになりました。

どのような条件を希望されていましたか?

最初は「忙しさから抜け出したい」という一心で、紹介された色々な病院を見学していきました。そして見学先で勤務している先生方と話をする中で、より自分のやりたい事が明確になっていきました。

それは、脳外科として整備された環境で一医師として勤務するよりも、脳外科を一から立ち上げたい。現職の高度医療にも、まだまだ携わっていたいというものでした。

今後自分が何をやりたいのか、深く突き詰めて考えるいい機会になったと感じました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

年末近くに、サイトに掲載されていた求人について問い合わせをし、すぐにコンサルタントから連絡が来て会う事になりました。その時には、漠然と現職の忙しさを伝え、もしよい転職先が見つかっても、実際の転職までは1年以上時間がかかる旨を伝えました。

それから数か月に1回程度、コンサルタントから希望した以外にも幅広く病院の詳細情報求人案内を含めた連絡をもらいました。その中で気になる病院がいくつか現れ、最初に会った年末から約半年後の6月あたりから、面接と見学を組んでもらいました。見学しながら自分のやりたいことがはっきりとしていき、さきほど上げた条件、「脳神経外科の立ち上げ」と「高度医療に携わる」の2点を満たした病院を紹介していただきました。

7月に病院を見学し、転職意志はすぐにかたまりましたが、前職をいつ辞められるかが一番の問題でした。直属の上司に良くも悪くもかわいがってもらっていたため、強い引き留めにあい、当初決まっていた「来年の4月」という転職時期を、半年後ろに伸ばす、という事で何とか折り合いがつけられました。

医局とは関係のない転職を初めて検討していたので、転職自体に迷いがあったのですが、長い目でゆっくり見守ってくれた病院や、転職自体に迷いが生じた際にじっくり相談に乗ってくれた担当コンサルタントの方には感謝しております。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

印象に残っているのは、現在の職場を紹介してもらった際、「長く働ける病院か?」と若干不安を抱いた時のことです。担当コンサルタントの方が東京都庁まで足を運び病院の財務諸表を入手し社内の病院経営コンサルタントさんが分析、説明をしてもらったことが、最後の一押しになり、「安心して働ける」と判断。迷いなく転職を決めることができました。

脳神経外科・東京都での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

脳神経外科・東京都での転職についてコンサルタントに相談する