※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

「本当は何がしたいのだろう?」

男性医師 眼科

男性医師 眼科41歳

日本眼科学会専門医

前職
職務内容
外来、白内障手術
年収
1300万円
専門
眼科
勤務形態
週4日勤務
勤務地
千葉県
現職
職務内容
外来、白内障手術
年収
1500万円
専門
眼科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
東京都

転職理由を教えていただけますか?

前の病院には、元々「一人医長」という約束で入職しました。ところが、自分の知らないうちに病院側が2名目の常勤医の方の採用活動を行っていることがわかり、さすがに医療機関に不信感を抱いてしまいました。

加えて、病院は眼科に対する理解が乏しく、立場も正直苦しいものでした。もっと眼科オペに集中できる環境を探したいと思い転職を考えました。

どのような条件を希望されていましたか?

勤務内容がオペ中心であることが前提条件でした。

白内障はすでに経験を積んできたので、緑内障や硝子体のオペもできる医療機関に魅力を感じていました。ただし、その場合、自分一人ではまだできないオペもたくさんあるため、教育環境(サポート程度)がしっかりしてることが必要でした。年収は今と同水準なら問題なく、場所は関東でも関西でもどちらでも大丈夫でした。

一方で、前の職場に転職した際の理由でもあるのですが、将来的には独立も考えており、院長としての知識や経験も積みたいという、2つの希望を持っていました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

スキル習得と院長経験。実は、転職活動を始めた当初は、自分がこの二つの異なる希望を持っていることさえ、わからずに漠然と、眼科求人を探していました。その結果、活動自体が大きく揺れて前に進まなくなってしまったのです。

活動当初、より多くの求人情報が欲しくて、メディウェルさん以外にも、複数の紹介会社を使っていました。しかし、先ほども言ったように、自分が二つの希望の間で揺れていることに気付かず、たんに前の職場の不満を口にしてしまったため、登録した会社それぞれで、紹介される医療機関の条件や傾向が全然違うという事態に陥り、「本当は何がしたいのだろう?」「どこにいきたいんだろう?」と迷ってしまったのです。

しかし、メディウェルの担当コンサルタントさんは、私のやりたいこと、叶えたい条件が不明確だということ。だから、転職活動が進まないことを見抜いてくれました。そして、これまでの経歴を一緒に振り返りながら、なぜ、ここの医療機関に行ったのか。そして将来、何がしたいのかを整理し気付かせてくれたのです。

その結果、スキルを磨きたいこと、将来開業したいこと、二つの希望が明確になりました。その上で、まずはスキルを磨くことが先決であるという結論を出し、経験不足の緑内障や硝子体のオペが学べる医療機関への転職を決めました。

いくつか候補の医療機関を紹介され、その中で、業界でも有名な熱血院長の下、指導環境も整っている今の職場への転職を決めました。年収などそれ以外の諸条件が整っていることも、背中を押してくれました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

実は後から知ったのですが、転職回数が多い私の職務履歴について、なぜ、そのような経歴になったのか、その背景をコンサルタントの方が事前に院長に説明してくれていたそうです。その結果、院長も、私に対して不信感や不安のない状態で面接をしてくれ、今回の採用に繋がったと聞きます。

いまさらながら、感謝しています。ありがとうございました。

眼科・東京都での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

眼科・東京都での転職についてコンサルタントに相談する