※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

後期研修医の転職

内科 男性医師 

内科 男性医師 30歳

前職
職務内容
外来・病棟・内視鏡検査・救急対応
年収
800万円
専門
消化器科
勤務形態
週5.5日勤務
勤務地
神奈川県
現職
職務内容
外来・病棟・内視鏡検査・在宅
年収
1000万円
専門
総合内科
勤務形態
週5.25日勤務
勤務地
神奈川県

転職理由を教えていただけますか?

「消化器内科」の後期研修医として勤務をしていましたが、救急当番や当直のほか業務過多な点と、「症例」の取り合いが起きている状況に、心身ともに疲弊してしまい、転職を考えました。

どのような条件を希望されていましたか?

大前提として、後期研修途中での転職のため、教育指導環境があること、症例を積めることが絶対条件でした。一方で、転職理由である「業務過多」を防ぐため救急対応が少ないことも求めました。

加えて、実家が開業医であるため、いずれ後を継ぐことを視野に入れ、ジェネラルに診察のできる医師を目指していること、そのためには「内科・消化器内科・在宅」を中心に幅広く経験のできる先で、腰を据えて勤務したいということも、担当コンサルタントの方にお伝えしました。また、研修先で得た「内視鏡検査」のスキルを維持・向上できることも必須条件でした。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

担当のコンサルタントの方に上記の希望をお伝えしたところ、150床規模で救急対応が少なくゆったり勤務できる二次救急指定の病院や、300床規模で少し忙しめだけれど症例の積める二次救急指定病院など、教育体制と忙しさのバランスの異なる医療機関をいくつか紹介してもらいました。

その中で、自宅から通いやすく、救急車の台数が前の職場の1/10以下というゆったりめの二次救急指定病院があり、健診に力を入れていて内視鏡検査数も多いこと、関連病院で内科全般や在宅について学べてジェネラルに対応できるスキルを身に付けられることが決め手となり、入職を決意しました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

転職先に関して、「教育指導環境」と「救急対応少なめ」という相反する希望を持っていたのですが、該当する病院をご紹介していただきことができ、とてもありがたかったです。

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい

通勤時間や勤務時間の拘束が減り、かつ給与が上がるという転職を実現でき満足しています。

今後は、実家のクリニックを継ぐまでの間、病院でしか経験できない部分を頑張って学びたいと思っています。また、余裕が出てきたら「在宅・透析」など、できる業務の幅を広げて行きたいと考えています。

総合内科・神奈川県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

総合内科・神奈川県での転職についてコンサルタントに相談する