※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

「可能性をつぶさなくてよかった」

男性医師 内科

男性医師 内科45歳

取得資格:医学博士ほか

前職
職務内容
研究
年収
1000万円
専門
その他
勤務形態
週5日勤務
勤務地
宮城県
現職
職務内容
外来、病棟管理
年収
1400万円
専門
内科
勤務形態
週4.5日勤務
勤務地
宮城県

転職理由を教えていただけますか?

医師免許取得後、臨床現場で直接治療を行う道ではなく新たな治療薬の研究・開発を行うことで将来にわたって多くの患者さんを救う道を選びました。

ある程度研究の成果も出つつありますが、実際に臨床の場に使用されるにはまだまだ時間を要する状況です。研究の継続は後進にゆだね、今後は直接的に患者さんの治療を行える臨床の場で一人でも多くの患者さんを救おう。医師を志した原点に立ち返り、臨床医へのキャリアチェンジをしようと転職を決めました。

どのような条件を希望されていましたか?

臨床現場での経験は研修医時代に限られ、期間が短く且つ間が空いていました。

基本から学び直すためには内科認定施設であることは勿論、医師経験年数の壁なく、しっかりと指導体制をとってくれる医療機関を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

勤務が連日深夜に及ぶ多忙な中での転職活動でした。そのような中で、最初にメディウェルさんに紹介してもらったI病院が、年齢を重ねた研修医の受入経験があり、学ぶ環境として希望に近かったため、見学後すぐに「ここにします」とコンサルタントの方にお伝えしました。

すると、コンサルタントの方が「転職は大きなターニングポイントです。できる限り多様な働き方を見て、比較検討を行ったうえで転職を決定していただきたい」と言うのです。結局、2時間の及ぶ彼の説得に根負けし、参考まで、他の医療機関の詳細な情報も見せてもらうことにしました。

すると、コンサルタントの方は、詳細情報をくれるのはもちろん、病院見学の時間が取れないならと他の医療機関の採用担当の方たちを職場近くまで連れて来て、話を聞く機会を設定されたのです。そこまでしてくれるならと話を聞いた医療機関の中に、現在働くU病院がありました。

そこは、臨床データを大学研究室に送るなど、病院として大学の研究室と連携を深めたい意向をもっている病院でした。ここでなら、内科医として学ぶ一方で、これまでの研究室での経験を活かせる可能性があり医療機関にも貢献できる。そう考え、いったんは決めていたI病院ではなく、U病院への就業を決めました。

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい

最初の病院に入職を決めようとした時、2時間かけて私を説得した担当コンサルタントの熱心さには、正直驚きました。

紹介された病院に入職を決めたと言っているわけだし、これ以上の転職活動は、彼の得になるどころか、むしろ時間を取られるだけです。なんでこんなに熱心なんだろう。他人の人生なのに、なんなんだと。

でも、あの時、可能性をつぶさなくてよかった。感謝しています。

内科・宮城県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

内科・宮城県での転職についてコンサルタントに相談する