※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

Uターンを契機に、神経内科へ転科。ゆったり勤務を実現!

男性医師 脳神経外科 

男性医師 脳神経外科 57歳

取得資格は、日本脳神経外科学会専門医

前職
職務内容
手術、救急対応
年収
1800万円
専門
脳神経外科 ・ 救命救急
勤務形態
週5日勤務+1~2回/週
勤務地
群馬県
現職
職務内容
外来、病棟管理、検査
年収
1800万円
専門
神経内科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
山梨県

転職理由を教えていただけますか?

家族の体調がすぐれず、地元に戻ることになったため。また、前の病院では、脳神経外科と救急科センター長を兼任し、当直・オンコールを含めるとほぼ毎日病院に出勤している状態で、50代半ばになったこともあり、勤務内容を少し緩やかなものにシフトしていきたいとも考えました。

どのような条件を希望されていましたか?

過度なオンコールがなく、勤務時間と家族との時間にオンオフがはっきりつけられること。業務内容については、神経内科外来や病棟管理、脳ドックの判定など急性期をある程度脱した患者さん対応ができることを希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

登録後、いくつか条件に近い医療機関を紹介いただき、その中から3病院を見学することにしました。1ヶ所目は、精神科を中心としたケアミックス病院。2ヶ所目は、脳卒中予後の患者を診られる一般急性期と療養のケアミックス病院。3か所目はリハ病棟のある急性期病院でした。

1ヶ所目は、当直もオンコールもなく、週4.5日勤務と、念願のゆったり勤務が可能でしたが、状態の安定した患者が多く、これまでの経験を活かせるイメージが沸きませんでした。

2ヶ所目は、脳卒中予後など、これまでの経験を活かせる業務内容だったのですが、週一回の当直を外すことができず、それがネックとなりました。

3ヶ所目は、もともとの給与提示額が希望に届かなかったものの、大学から脳神経外科医の非常勤派遣があり連携がしっかりと取れていたこと。これまでの経験を活かした業務がイメージしやすかったこと。自宅から最も近かったこともあり、最終的に最有力候補になりました。さらに、面接後に、病院側が私を評価してくださり年収が当初の提示額より200万円アップ。現状維持ができたことが決め手となり、入職を決めました。

ここまでスムーズに転職活動を進めることができたのですが、内定をいただいた後に問題が発生してしまいました。当時関わっていた地域医療の委員会に、退職予定時期以降も定期的に出席する必要が出てきてしまったのです。しかし、コンサルタントの方が病院側と交渉してくださり、入職後の参加許可と勤務扱いが可能になり、無事、予定通り入職することができました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

Uターンで面接先が遠方だったことや、前職が多忙だったこともあり、コンサルタントの方に無理を言って、一日で候補の病院3ヶ所の面接を組んでもらいました。

じっくりと話を聞きたかったこともあり、各病院それぞれきちんと時間を取ってもらった結果、昼食をとる時間もないハードスケジュールとなってしまいましたが、嫌な顔一つせず付き合ってくれたコンサルタントの方には感謝しています。

また、コンサルタントの方が病院に私のこれまでの勤務内容などをアピールしてくださり、病院側から、当初の提示額より200万円も高い年収をご提示いただきました。評価してもらい期待されているのだと思うと、とてもありがたく身が引き締まる思いです。

神経内科・山梨県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

神経内科・山梨県での転職についてコンサルタントに相談する