※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

夢だった「将来の開業」のために

消化器科、男性医師

消化器科、男性医師39歳

取得資格は、日本外科学会外科専門医、日本内視鏡学会内視鏡指導医ほか

前職
職務内容
外科外来、病棟管理、手術
年収
1500万円
専門
消化器外科
勤務形態
週5日勤務+当直2回
勤務地
千葉県
現職
職務内容
内科・消化器内科外来、内視鏡検査
年収
1800万円+インセンティブ
専門
内科 ・ 消化器科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
埼玉県

転職理由を教えていただけますか?

外科医として続けていくよりも、将来の開業の夢のために、まずはクリニックで消化器内科医として勤務し経験を積みたいと思ったためです。

どのような条件を希望されていましたか?

・当直なし週5日勤務で年収2000万円
・内視鏡のスキルが活かせる仕事
・自宅から通える距離
・将来的に継承もできる可能性があればベスト
以上4点を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

当時は医局に所属していて、年度末での退職し4月から新しい職場で働きたいと考えていました。そこで、10月にメディウェルさんに登録し、転職活動をスタート。大学には12月末までに退局を伝えなければならず、それまでに転職先を決める必要がありました。

担当についてくれたコンサルタントの方にその旨を伝えたところ、「時間的な制限がある中でも、しっかりと納得できる転職ができるよう、お手伝いします」と話してくれ安心しました。

その後、条件に沿った求人をいくつか紹介してもらいました。それぞれ、務めるメリットとデメリットも簡潔にまとめてくれて、どの条件を優先するか比較検討でき、スピーディーに、3か所の面談先を選ぶことができました。

そして面接へ。一か所目は、消化器内科の夫婦で経営していたところで、既に患者さんがついているクリニックで、経営が安定しているけれど、施設が古いクリニック。

2か所目は、在宅をおこなっているクリニックが新しく立ち上げる外来部門で、これからニーズがますます高くなる在宅も学べるメリットがありましたが、状況次第では在宅の比重が高くなりすぎる危険もありました。

そして、最後が、新規の分院長募集でした。ここは、クリニックの継承ができることや、インセンティブがあり頑張ったらそれだけ給与もあがること。また、新規で施設がとても綺麗で、内装の打ち合わせにも参加できることなど、将来の開業を考えると、非常にメリットの高い転職候補で、面接でお会いした理事長が信頼できる人柄だった点にも大きく惹かれました。

面接後、何度もコンサルタント方と話し合い、最終的に、最後に面接に行ったクリニックが、継承できることも含め、「開業」に向けた最前の選択肢だと考え、転職を決めました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

入職をゴリ押しされるこもなく、自分の判断や感想を重視していだき、冷静なアドバイスをくださったので、安心してお任せできました。

内科・消化器科・埼玉県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

内科・消化器科・埼玉県での転職についてコンサルタントに相談する