※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

医師としての喜びも、母としての喜びも。

麻酔科 女性医師

麻酔科 女性医師30歳

日本麻酔科学会標榜医

前職
職務内容
手術麻酔、全身管理
年収
1000万円
専門
麻酔科
勤務形態
週5.5日勤務+当直1回/週
勤務地
三重県
現職
職務内容
外来・病棟管理
年収
1000万円
専門
精神科
勤務形態
週4.5日勤務
勤務地
三重県

転職理由を教えていただけますか?

もともと知り合いの精神科医に憧れて医師を目指しました。その人のアドバイスで全身管理のできる精神科医になるため、初期研修終了後は麻酔科で重症患者の全身管理を身に着けました。その後、結婚、出産をし、育児休暇からの復帰のタイミングで退職し精神科に転科しようと転職活動を始めました。

どのような条件を希望されていましたか?

・麻酔科から精神科への転科
・精神保健指定医の取得
・アルコール症例の経験が積めること
・子供が小さいうちは当直免除
以上、4点を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

育児休暇中の転職活動だったため、一人では限界があると思い、メディウェルさんに登録しました。

登録後、担当についてくれたコンサルタントの方と、「医師としてのキャリアに関する希望」と「幼い子供の母親としての希望」という二つの希望が叶う医療機関はどこか、譲れるとしたらどの条件が譲れるのかを、実際の医療機関の求人を見ながら詰めていきました。

自宅からの通勤距離内で、勤務内容(キャリアプラン)に関する希望(麻酔科から精神科への転科/精神保健指定医が取得できること/アルコール症例が積めること)に合う案件自体が少なく、その上当直免除といいう母親としての希望が重なると応募先はさらに少なく、最終的に2か所しか応募先がない状況でした。しかも、そのうち一か所は交渉してもらったものの、当直の完全免除が難しく、最終的に候補外に。

しかし、最後に残った一か所が、転科受け入れ可能で精神保健指定医の取得も可能、かつアルコール症例の経験が積めて、当直免除可能で託児所完備と、キャリアとしての希望も母親としての希望も満たす医療機関だったため、面接に行くことになりました。

面接当日は、コンサルタントの方と事務長の計らいで、半日の面接日程の中で院長先生と指導していただく部長先生はもちろん、託児所の保母さんとの面会も組み込んでもらえたため、転科への不安も子育て環境への不安も払拭でき、転職を決めました。

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい

育児休暇中の転職は、授乳しながらコンサルタントの方と電話したり、相談している後ろで子どもに泣かれてしまったりと忙しかったですが、子どもと過ごす幸せに加えて憧れの精神科医へと一歩を踏み出せるワクワク感に、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。

精神科・三重県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

精神科・三重県での転職についてコンサルタントに相談する