※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

製薬企業の採用は独特で・・・

血液内科 男性医師

血液内科 男性医師41歳

取得資格は、日本内科学会認定医、日本血液学会専門医

前職
職務内容
外来・病棟管理
年収
1300万円
専門
血液内科
勤務形態
週5日勤務+当直3回/月
勤務地
福岡県
現職
職務内容
製薬企業での安全性管理業務
年収
1500万円
専門
その他
勤務形態
週5日勤務
勤務地
東京都

転職理由を教えていただけますか?

子供の就学環境を考慮し東京に移り住みたいことと、クリエイティブかつグローバルな仕事がしたいと考えたのがきっかけです(ゆくゆくは海外勤務も視野に入れています)。

在籍している大学医局で海外留学などで研究も行えればそれでも良かったのですが、自分が所属している医局は人員が少なくそのような余裕がなく、外に出るしかないと考えました。

どのような条件を希望されていましたか?

転職活動を始めた当初は、海外とのやり取りが多く出てくる外資系製薬企業で、新薬開発、とくにこれまでの血液内科での経験が活かせるオンコロジー領域の新薬の開発に携わりたいと考えました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

医局に所属していて多忙だったことや、転職希望先が東京だったこと、病院から製薬企業とまったく違う分野への転職であることから、人材紹介会社を使わないと転職は難しいだろうと思い、メディウェルさんに登録しました。

登録後、コンサルタントの方と話して、外資系企業でなくとも国内企業で海外とのパイプを持っている企業があることや、新薬開発のセクション以外でも海外とのやり取りができるセクションがあること、たとえ希望する新薬開発部門が募集していなくても入職後の部署移動が容易な企業もあることなどを教えてもらい、国内企業や新薬開発以外のセクションにも選択肢を広げて応募先を探してもらいました。

そして、ガン領域の新薬開発のニーズがあった外資系企業2社と国内企業1社の面接にエントリー。担当コンサルタントの方が、企業ならではの面接の流れ(複数担当官が同席する点や面接の雰囲気・企業特有の質問事項など)を資料にまとめてくれ、事前にシミュレーションして面接に挑みました。

41歳と製薬会社に転職するには少し年齢が高かったことや、医局退局時期が少し後ろ倒しになってしまったことで1社落ちてしまったものの、2社から内定をもらい、その中から製薬開発部署に移動できる可能性と、海外赴任の可能性が最も高かった国内企業への転職を決めました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

製薬企業への転職は、内定が決まってから入職までの期間が短く、その入職時期も企業側の希望が優先であまり融通がきかないなど独特で、しかも今回は東京での就職活動。自分一人ではスケジュール調整はできなかっただろうと思います。

また、当時担当していた患者の容体が急変して急遽面接をキャンセルしたりと、企業側の印象も悪くなるのではと非常に焦る場面もありました。

しかし、メディウェルの福岡営業所のコンサルタントの方が東京営業所と連携をとりながらスケジュールを調整してくれたり、面接キャンセルの際は先方に状況を説明してくれて面接の再設定をしてくれるなど、フォローしてくれたから内定に辿りつけたんだと思います。ありがとうございました。

その他・東京都での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

その他・東京都での転職についてコンサルタントに相談する