※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

内定後、本当にこの道でいいのかと躊躇するも・・・

救命救急科、男性医師

救命救急科、男性医師42歳

前職
職務内容
外来
年収
2400万円
専門
救命救急
勤務形態
週5日勤務
勤務地
埼玉県
現職
職務内容
往診
年収
2400万円
専門
在宅診療
勤務形態
週5日勤務
勤務地
埼玉県

転職理由を教えていただけますか?

40代も後半になり、救急診療に体力の限界を迎えたことと、子供との時間をもっと増やしていきたいと思ったため。

どのような条件を希望されていましたか?

救急よりもゆっくりと患者と向き合える勤務内容と、年収の維持。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

登録後、ゆっくりと患者と向き合うなら在宅がいいのではないかという話になり、在宅クリニックを紹介してもらいました。その中に、院長職の募集で、年収も維持でき、オンコール対応もそこまで多くない、まさに条件にぴったりの医療機関があり、応募。面接を受け、無事内定をいただきました。

しかし、いざ、転科をするとなると、救急診療という医療の最前線でありよりダイレクトに命を救うことができる現場から離れることに未練を感じ、転職してしまって本当にいいのだろうかと迷い始めてしまいました。するとコンサルタントの方が、これまでの転職活動を振り返り始めたのです。転職を考えたきっかけや、今後のこと、家族のこと・・・。自分についての話を聞きながら、改めて、体力の限界と家族との時間が欲しいという気持で転職を考え始め、そして譲れないと感じていることに気付き、内定を受諾することを決めました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

コンサルタントの方には、募集情報や応募準備といった実際の応募活動のサポートだけでなく、当時の職場の不満や転職への不安について、毎日のように電話で話を聞いてもらいました。彼が私の気持ちを受け止めてくれたから、ナーバスになりがちな転職活動を無事乗り切ることができたんだと思います。

また、医療機関との条件交渉では、毅然と対応してくれ、人生を真剣に考えてくれるこの人の紹介なら大丈夫だと感じ、安心して転職活動を進めることができました。

在宅診療・埼玉県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

在宅診療・埼玉県での転職についてコンサルタントに相談する