※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

消化器内科医としての専門性を重視したい!

消化器科 男性医師

消化器科 男性医師45歳

公的病院で医員として勤務ののち、医長を経て民間病院の内科部長。 取得資格は、消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会指導医。

前職
職務内容
一般内科外来、病棟管理
年収
1400万円
専門
消化器科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
大阪府
現職
職務内容
消化器内科の外来、検査、病棟管理
年収
1600万円
専門
消化器科
勤務形態
週4.5日勤務
勤務地
大阪府

転職理由を教えていただけますか?

消化器内科の専門性を活かすためです。

前職では、一般内科診療のみで患者さんも地域のお年寄りが中心でした。時間的なゆとりがあり働きやすかったのですが、もっと専門分野のスキルを活かしたいと思うようになりました。

どのような条件を希望されていましたか?

消化器科の症例数が多いこと、ERCP、血管造影、インターフェロン治療が可能なこと、が条件でした。給与については、前職の年収程度を考えていました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

まず昨年末にメディウェルに登録し、その後担当者と面談を行いました。そこでは自分の現状と、スキル、今後の希望等を話しました。それを踏まえ、興味のある病院を選び、年明けに病院見学と事務長との面談を行いました。その後、理事長との面接がありました。「新しいこと、やりたいことはどんどん挑戦して下さい。そのための協力はいたします」とおっしゃっていただき、就任の意志を固めました。

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい

第一の条件である「スキルを活かせる病院」に入職することができました。さらに、個人では難しい待遇面での交渉もしてもらえたのでかなり良い条件で転職ができました。対応も早く、安心して活動できました。

消化器科・大阪府での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

消化器科・大阪府での転職についてコンサルタントに相談する