※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

入職時期が遅れ、非常勤勤務になってしまい・・・

外科、男性医師

外科、男性医師51歳

取得資格は、麻酔科標榜医、日本外科学会外科専門医ほか

前職
職務内容
外来、病棟管理、手術
年収
1800万円
専門
外科
勤務形態
週3勤務+週2日勤務(ともに非常勤)+当直3回/週
勤務地
京都府
現職
職務内容
外来、病棟管理、手術
年収
2000万円
専門
外科
勤務形態
週5日勤務+当直2回/週
勤務地
京都府

転職理由を教えていただけますか?

もともと大学医局に所属し派遣先で勤務していましたが、3年程前に気になっていた病院が医師を募集していたため、自己応募して内定をもらいました。

しかし、辞める際に患者の引き継ぎ対応などがあり退職に3ヶ月程時間が掛かってしまいました。そのせいで、いざ入職となった時には常勤での入職は難しいと言われ、常勤の空きができるまで非常勤という形になってしまいました。

その状態で1年間以上医局派遣先との掛持ち勤務が続き、一向に常勤採用になる気配がなかったため、しびれを切らし転職活動を始めました。

どのような条件を希望されていましたか?

・消化器外科医として長く勤務できる所
・移るまで3ヶ月程かかっても問題ないと言ってくれる勤務先
・年収1500万円以上
・できれば、前の病院で内視鏡検査もしていたので、内科的業務も担当できること

以上、4点を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

前の転職活動で失敗しているため、今回は紹介会社を使い、複数の医療機関から転職先を選ぶことにしました。より選択肢を広げるためにいくつか紹介会社に登録。その中の一社がメディウェルさんでした。

担当についてくれた男性から、お勧めの医療機関の求人情報と、京都府下で当時メディウェルさんが紹介できる外科求人のリストをもらいました。そして、おすすめ求人について、医療機関の概要や募集条件、それぞれの施設で働くことのメリットやデメリットポイントを説明してもらいました。まずは説明だけ聞いて帰宅し、改めて、もらった資料を読み返しました。確かに、府内にはたくさんの外科求人がありましたが、おすすめの医療機関以外自分の希望条件とはあまり合致しないことがわかり、納得した上でおすすめ求人の中でも特に気になる医療機関への面接をセッティングしてもらいました。

そこは、内視鏡検査などの内科的業務ができる上に、当時の収入総額よりも高い年収がもらえるなど、希望以上の求人でした。ただ、他の紹介会社から紹介されたいた病院の中にも気になるところがあり返事を保留させてもらいました。

どちらに行くか決めるために、再度面接の時間を作ってもらい、細かい質問も含め、医療機関に確認。もう一方の医療機関と比べて対応姿勢に好感が持て、より信頼できる人たちと一緒に仕事がしたいと考え、こちらの病院への入職を決めました。

外科・京都府での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

外科・京都府での転職についてコンサルタントに相談する