※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

2時間の見学で勤務への不安を解消し、面接へ。

男性医師、内科

男性医師、内科65歳

取得資格は日本内科学会認定医、日本腎臓学会専門医、日本透析医学会専門医ほか

前職
職務内容
健診
年収
1200万円
専門
健診・人間ドック
勤務形態
週5日勤務
勤務地
北海道
現職
職務内容
老健施設長
年収
1200万円
専門
老人内科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
北海道

転職理由を教えていただけますか?

病院を定年で退職後、健診センターで勤務してきました。

しかし、昨年病気を患い、その治療による副作用で耳が聞こえにくくなりました。多くの人を対象にし ている業務では迷惑をかけてしまうと思い、ゆっくり患者さんと向き合える環境での転職を考えました。

どのような条件を希望されていましたか?

療養病院、クリニック、老健すべてにおいての求人をみせていただきたいとお願いしました。また、私は車の運転もしないので、公共の交通機関で通勤の便が良い所ということもお願いしました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

前回の転職でお世話になったメディウェルさんに相談し、札幌市内の通勤がしやすそうな、療養・クリニック・老健の求人を一通り見せていただきました。

体調面などを考えた上で介護老人保健施設がベストではないかという判断をしました。いくつか面接先を絞り込みました。しかし、老健での勤務経験がなく、今までの臨床・健診のスキルで通用するのか不安に思い、その旨をメディウェルの担当の方にお伝えしたところ、面接前に施設の見学をさえてもらえるよう、セッティングしてくれました。

見学では、約2時間、現施設長と同行をさせてもらい、書類の書き方から、入居者様への声掛け、診察まで詳細を見せてもらい、施設長がどんな仕事をするのか、自分にも勤まるのかを確認することができました。そして面接へ。

最終的に、グループで急性期から慢性期までの協力病院を持っていて、タクシー通勤可能な現在の職場への入職を決めました。勤務時間が長いのは若干ネックでしたが、諸条件の調整が柔軟だったことが決め手となりました。

老人内科・北海道での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

老人内科・北海道での転職についてコンサルタントに相談する