※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

夫の「働かなくてもいいんじゃない?」の言葉に心が揺れて

皮膚科 女性医師

皮膚科 女性医師30歳

前職
職務内容
外来 病棟管理 
年収
1000万円
専門
皮膚科
勤務形態
週5日勤務+当直2回/月
勤務地
東京都
現職
職務内容
外来
年収
900万円
専門
皮膚科
勤務形態
週3日勤務
勤務地
神奈川県

転職理由を教えていただけますか?

結婚して一年。医師である夫のサポートに比重を置きたいと考え、医局を出ることにしました。

どのような条件を希望されていましたか?

週3日のクリニックでの勤務(常勤であれば尚可)を希望しました。その中でも、夜間対応や残業のない、夫のとの生活を大切にできる医療機関での勤務を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

上の条件を伝え、応募先を探してもらいました。しかし、そもそも皮膚科の求人は少なく、「週3日勤務」なんていう募集は見つかりません。

「常勤は諦めましょう」と言われることを覚悟しました。しかし担当の方は「常勤で勤務できるところはないか探してみます」と言ってくれたのです。

そして、希望エリアにあって医師を募集していなかったり週4日以上勤務できる医師を募集している医療機関に対して、かたっぱしから「週3日でも勤務可能か?」と確認してくれました。そして、面接可能な医療機関を2ヶ所見つけてくれました。

その中の1ヶ所が今働いているクリニックです。週3日勤務が可能で、しかもよくお買い物をしている大好きなエリアにある綺麗なクリニック。ぜひ働きたいと思いました。

ところが、内定もいただき、こちらから了承の返事をしようとした矢先、夫から「働かなくてもいいんじゃない?」という一言が。

そもそも夫のサポートのために当時の職場を辞めようとしていたこともあり、彼が望むならその方がいいのかなと、このまま医師を辞めてしまおうかと心が揺れました。

そのことをコンサルタントの方にお伝えしたところ、彼が「それじゃあ、先生の〝多くの人を救いたい〟〝悩んでいる女性の味方になりたい〟という気持ちはどうなるんですか!」と悲しそうな顔をするのです。

以前、医者になった理由を聞かれて、私が「今まで多くの人に支えられて生きてきたので、社会人になったらどんな形でもいいので恩返しがしたかった。中でも医師は特定の人だけではなく多くの人に恩返しができるから志望した」と話したのを覚えていてくれたようです。

たしかに、人の役に立ちたくて医師になったのに本当にこのまま辞めてしまっていいのだろうか? 迷った末、いまの自分の気持ちを正直に夫に話すことにしました。すると夫が「応援するよ」と言ってくれたのです。無事に夫の理解も得られ内定承諾のお返事をさせていただきました。

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい

自分が思い描いていた転職活動は、紹介会社さんに決められたレールの上で決まるのかな?と思っていましたが、いい意味で違い自分自身で納得の上意思決定できました。もともと目先の事にとらわれがちな性格で、コンサルタントの方が常に「将来を見据えて今どのような選択がもっとも賢明な選択か」という目線でアドバイスをくれたことも助かりました。

夫との話合いについてもいろいろと相談にのっていただき感謝しています。相談にのってもらえたからこそ、夫に自分の気持ちを上手く伝え、乗り越えられたのではないでしょうか。

理想の勤務ができる職場を見つけられたこともそうですが、何より、転職活動を通して夫婦が互いのことをより深く理解できたことを嬉しく思っています。ありがとうございました。

皮膚科・神奈川県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

皮膚科・神奈川県での転職についてコンサルタントに相談する