※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

開業を諦め、内科部長として生きる

消化器科 男性医師

消化器科 男性医師55歳

私立病院で消化器内科部長を経験した後、開業準備のため、時間のゆとりのある療養型病院に勤務。 取得資格は、内科専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、医学博士。

前職
職務内容
療養病床の管理、外来
年収
1600万円
専門
消化器科
勤務形態
週4.5日勤務
勤務地
千葉県
現職
職務内容
病棟管理、外来、検査
年収
1800万円
専門
内科
勤務形態
週4.5日勤務
勤務地
千葉県

転職理由を教えていただけますか?

業務の負担増のため、また開業計画の見直しのためです。

元々開業準備の時間を確保するため、時間の確保が容易そうな療養型病院を選んでいました。しかし、他の医師の退職に伴い業務の負担が増えて疲弊していました

一方、予定していた開業も候補地の診療圏調査の結果をみると難しく、計画を見直す必要を感じていました。そこで開業を諦め内科医としてのこれまでのキャリアを活かせる職場に転職し活躍をしたいと思いました。

どのような条件を希望されていましたか?

年収1800万円以上、当直がなるべく少ないこと、療養型病院ではなく、急性期病院であること、を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

登録して2日後には、担当者が家の近くまで来てくれ、面談をしました。その3日後くらいに3ヶ所の医療機関の求人を紹介してもらいました。

その中でも特に200床規模の病院と100床規模の病院に興味を持ちました。200床希望の病院は内科医師が5名いて、彼らをまとめることができる人材を募集しているとのことで、是非、部長職をお願いしたいということでした。100床規模の病院は、内科医師が不足していて外科の先生が内科医師として働かれている状況でした。

採用条件はどちらも同程度でしたが、200床規模の病院には循環器科や糖尿病の専門の内科医師がおり、また診療に対する熱意も感じたことから入職を決意しました。

現職についての感想をお聞かせ下さい

内科医師のチームワークを少しずつ作っている段階です。外科や整形外科チームとの連携も以前よりとれてきたと聞いていますのでとてもやりがいを感じています。

内科・千葉県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

内科・千葉県での転職についてコンサルタントに相談する