※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

親の介護をきっかけに、開業を見据えた転職を実現

皮膚科 男性医師

皮膚科 男性医師40歳

取得資格は、日本皮膚科学会専門医、日本レーザー医学会レーザー専門医ほか。

前職
職務内容
外来、手術
年収
1300万円
専門
皮膚科
勤務形態
週6日勤務
勤務地
熊本県
現職
職務内容
外来、手術、関連病院の病棟コンサルティング
年収
1500万円
専門
皮膚科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
福岡県

転職理由を教えていただけますか?

親の介護のため、地元に戻ることになりました。

どのような条件を希望されていましたか?

親の介護が第一優先のため、オフの時間をしっかり取れること、特に「当直ナシ」を希望しました。また、開業志向もあったため経営も学べるクリニックを希望しました。また、病院であれば、これまでの経験を生かせて自分の裁量で働ける環境が良かったため一人医長を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

登録後、すぐに担当の方から連絡をいただきお会いしました。しかし、その後退局が難航してしまい、結局転職活動をスタートできたのは、それから1年後でした。

そのタイミングで、ちょうどクリニック開設の求人募集がかかり、そちらともう一件、病院の皮膚科立上げ求人に応募先を絞り込み、面接に行きました。

クリニックは、新たに開院する分院の一人常勤で、将来的にはクリニックの継承も可能というものでした。しかも興味のあったレーザーなど美容皮膚科の診療もできる魅力的なものでした。

もう一方の病院は、実家から近く開業にも理解を示してくれて、将来開業した際には連絡先にもなってもらえるという話でした。

迷いましたが、病院は月1回当直に入らないといけないことや、年収、将来の開業にあたりどちらでキャリアを積むほうがいいのかを比較検討し、クリニックへの入職を決めました。

内定後、クリニック開設に向けた打合せでもメディウェルさんのお世話になりました。なかなか休みが取れずにいたのですが、メディウェルさんに仲介してもらい話を進めることができました。お蔭さまで実質1回しか顔合わせできませんたが、安心して入職の日を迎えることができました。

皮膚科・福岡県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

皮膚科・福岡県での転職についてコンサルタントに相談する