※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

ファイナルステージは、経験を活かした「アカデミックな仕事」がしたい

外科 男性医師

外科 男性医師42歳

大学部附属病院にて研修後、国立病院に勤務。その後、研究生を経て、米国国立医療機関の客員研究員。帰国後、卒大にて助手、助教授と進む。 取得資格は、日本胸部外科認定医、日本外科認定指導医。

前職
職務内容
免疫学、再生医学、心臓血管外科
年収
1200万円
専門
外科 ・ 心臓血管外科
勤務形態
 ――――
勤務地
大阪府
現職
職務内容
臨床開発業務
年収
1600万円
専門
その他 ・ その他
勤務形態
週5日勤務
勤務地
大阪府

転職理由を教えていただけますか?

研修後、国立病院勤務を経て、研究畑を歩んできました。しかし、外科医としての寿命を考えると今後は安定した職場で経験を活かしながら勤務したいと思い、転職活動を始めました。

40代で循環器で開業を考えたこともありましたが、結局縁がなく、元来アカデミックな仕事が好きなことを考慮して、これまでの経験を活かせる職場として、製薬企業を考えました。

どのような条件を希望されていましたか?

業務の内容を重視し、自分の経験や人脈を活かせることを第一の条件としました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

製薬企業には興味を持っていたのでそれなりに情報は集めていましたが、転職を決意するまでには至りませんでした。そんな時メディウェルさんのサイト「医師転職ドットコム」を見つけ、掲載されていた国内や外資の製薬メーカー各社の詳しい求人情報を改めて聞いてみることにしました。

実際に紹介してもらった企業は国内(3社)と外資(4社)でした。そこから最終的に2社(ともに外資)に絞り込み、面接を受けることになりました。面接を受けた両社より内定通知をいただきましたが、臨床開発の責任者が日本人(しかも同じ大学)だったこと、得意とする専門分野での仕事からはじめることが可能だったことが決め手となり、今の職場への転職を決断しました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

実際に企業を選択する過程で、担当の方が、直属のボスの人柄やスタッフの雰囲気、社風、大まかな年間業務スケジュール、面接での受け答えなど、こと細かに教えてもらえ、迷いなく応募先を絞り込むことができました。実際に面接で感じた印象や話の内容にもブレがなく、求人を紹介された当初は年齢や臨床から完全に離れた転職に若干の不安もありましたが、最後は自信を持って新しい人生に踏み出すことができました。家内も含め本当に感謝しております。

その他・その他・大阪府での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

その他・その他・大阪府での転職についてコンサルタントに相談する