※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

内分泌・代謝内科医の転職。女性としての視点から、職場を選ぶ。

内分泌・代謝内科 女性医師

内分泌・代謝内科 女性医師40歳

大学医局派遣病院にて勤務。 取得資格は、日本尿病学会認定専門医、日本内科学会認定医。

前職
職務内容
内分泌代謝内科外来、病棟管理
年収
1400万円
専門
内分泌・糖尿病・代謝内科
勤務形態
週5~7日勤務
勤務地
神奈川県
現職
職務内容
内分泌代謝内科外来及び病棟管理
年収
1400万円
専門
内分泌・糖尿病・代謝内科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
神奈川県

転職理由を教えていただけますか?

激務により体調を崩したため。また、出産や育児の可能な医療機関に移りたかったためです。

前職では、大学医局派遣により代謝内分泌内科医長として勤務していました。しかし、激務が続き体を壊してしまいました。また、子供がほしいと思っていたのですが出産の為の休暇が取れる職場ではなく、福利厚生の充実した病院に転職したいと思いました。

どのような条件を希望されていましたか?

出産の為の休暇(産休及び育休)が無理なく取れること、代謝内分泌内科医としての勤務ができること、を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

始めは、自分自身で新しい勤務先病院を探しました。面接にも行きましたが、譲れない2つの希望のうち両方を満たす病院はありませんでした(産休は取れても内科医がメインとしての勤務内容だったり・・・)。激務をこなしながら求人を探す事にも限界を感じ、人材紹介会社のメディウェルさんに依頼しました。

担当者に相談したところ、代謝内分泌内科医として働きながら子どもを持ち育てていきたいという思いに共感してくれ、実際に同様の働き方をしている女性医師のいる病院を病院を紹介してもらいました。

なかなか決まらなかったのがウソのように、メディウェルに登録後、3週間というスピードで、来春の着任で入職が決定しました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

抽象的ですが、代謝内分泌内科医の気持ちを初めから理解していただけたことが良かったです。

内分泌・糖尿病・代謝内科・神奈川県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

内分泌・糖尿病・代謝内科・神奈川県での転職についてコンサルタントに相談する