※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

外科医として手術現場に戻りたい

消化器外科 男性医師

消化器外科 男性医師45歳

前職
職務内容
外来、検査、病棟管理
年収
1680万円
専門
消化器外科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
大阪府
現職
職務内容
検査、病棟管理、手術、救急対応
年収
2000万円
専門
消化器外科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
大阪府

転職理由を教えていただけますか?

手術が行える環境に移り腕を磨くためです。

もともと内視鏡の技量を期待されどうしてもと乞われて働き始めたこともあり、検査や外来に追われる日々が続いていました。院長をはじめスタッフの方々はいい人ばかりで、よく言われる「人間関係」には問題ありませんでした。

それでも、難しい症例の救急患者などはすべて近隣の病院に搬送しないといけないレベルの医療設備や体制で、「手術スキルの進歩に遅れをとっているのではないか?」「このままここにいて将来大丈夫だろうか?」という不安を感じるようになっていきました。

内視鏡の検査などは引き続き多く行いたいと思っていましたが、やはり元々外科医であり将来は外科に復帰したいという気持ちもあったため、手術ができる環境に戻りたいと考えました。

どのような条件を希望されていましたか?

年収は当時もらっていた額以上を希望しました。ただし、年収の多さよりも症例数や検査(特に内視鏡の検査)を十分にできることをより重視しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

「医師転職ドットコム」に掲載されていた求人が気になり、まだ求人募集をしているか、電話で問い合わせました。

募集が継続されていたので、消化器外科医として症例数や検査・手術件数がどれだけあるのか知りたくて、病院の現状や勤務条件、消化器外科症例数や手術実績、医師数、救急などの詳細を担当の方より教えてもらいました。イメージ通りの病院だったので、実際に面接の場を設けてもらいました。

面接では改めて、現場の医師より症例数や手術実績や勤務条件について確認しました。そして、メディウェルさんから聞いていた内容と同じだったので、安心して入職することを決めました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

「消化器外科医として症例数や検査・手術件数がどれだけあるのか?」について、面接前に、素早く丁寧に教えていただけたことで、迷うことなく応募することができました。また、教えてもらった情報に間違いがなく、面接後に入職をほぼ即決することができました。

無駄な時間をかけずに、期待したとおりの病院に転職することができ、とても感謝しております。

今回の転職についての感想をお聞かせ下さい

大阪では「一般外科」という表現ばかりで、大まかに外科医を募集している医療機関はありますが、「消化器外科医」の募集として明確に表示している医療機関はほとんど無いように見ていました。

私の気持ちとしては、「一般外科医」として勤務するのではなく、「消化器外科医」として消化器疾患の手術を行い、内視鏡なども専門的に扱うことの出来る病院で勤務できればと考えていたので、「正直どうしよう・・・」と思っていました。

メディウェルさんと一緒に話を進めていく中で、自分ひとりの力では納得のいく転職はできなかったのではないか、と感じました。

消化器外科・大阪府での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

消化器外科・大阪府での転職についてコンサルタントに相談する