※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

38歳麻酔科医長、医局での将来に不安を感じ、早々に転職。

麻酔科 男性医師

麻酔科 男性医師38歳

大学医局派遣により、病院にて勤務。 取得資格は、日本麻酔科学会認定専門医

前職
職務内容
一般臨床麻酔
年収
1400万円
専門
麻酔科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
神奈川県
現職
職務内容
一般臨床麻酔
年収
1700万円
専門
麻酔科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
神奈川県

転職理由を教えていただけますか?

大学派遣病院で麻酔科医長として勤務してきました。

医長までは出世できたものの、医局内に十分医師がいる現状を考えると、将来のポスト等に不安を感じていました。一方で、年齢を重ねてからの転職は選択肢が狭まることも容易に想像できました。そこで早いうちに自らの新天地を求めることにし、転職活動を始めました。

どのような条件を希望されていましたか?

1700万円以上(諸手当含まない)もらえること、麻酔科のポストがあること、希望の曜日に休日がとれること、無理のないオンコール体制が整っていること、などです。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

最初は自分自身で新しい勤務先病院を探していました。面接にも行きましたが、上に挙げた希望条件を満たす病院はありませんでした。

そこで、人材紹介会社のメディウェルに登録。それから1週間位で求人案件を紹介してもらい、院内見学と面接まで進みました。

病院見学をした際に医療機器も見せてもらったのですが、正直、十分な体制ではありませんでした。自分からは言いにくいこともあり、エージェントを通して医療機関側に伝えてもらったところ、不足機器分を来年度の予算に計上してもらえることになりました。

その他、年俸や休日など利害関係がからむこともエージェントに調整してもらえ、希望にかなり近い条件で内定を承諾しました。

大学医局との最終交渉が終わるまで新勤務先病院に入職を待っていただき、円満退局と希望時期での入職が実現しました。

麻酔科・神奈川県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

麻酔科・神奈川県での転職についてコンサルタントに相談する