サイト内の現在位置

STEP3求人の詳細情報提供

失敗しない求人の選び方

業界最大級の求人数だからできる、最大の候補リストから最適な選択

メディウェルには業界最大級の39,480件以上の求人があります。また非公開求人や独占求人など、メディウェルにしかない求人から探すことができます。
しかし、膨大な求人の中から本当に自分にあったものを探すのは難しいのものです。
メディウェルだからできる業界最大級の求人数から最適な選択を実現してください。

メディウェルだからできる「失敗しない」求人選び
〜他社とはここが違います〜

ここが違う1
最新の求人情報と業界最大級の求人数 39,480件以上
メディウェルは全国6拠点に営業所があり、100名以上の専任コンサルタントが日々医療機関を訪問して求人情報を得ています。そのため、地域に密着した情報や転居を伴う転職にもきめ細やかに対応ができます。
また、業界最大級の求人数を持っていますので、先生は最大限の可能性の中から転職先を探すことができます。
ここが違う2
院長・事務長から直接ヒアリングした生情報
他社でよくみられるのが、医療機関から送られてきた求人票をそのまま掲載しているケースです。
しかし、メディウェルがご紹介する求人は、医療機関の経営に関わる担当者から直接依頼を受けているため、募集の背景や今後の経営方針なども理解した上で、先生のキャリアプランニングができる求人情報を提供することができます。
ここが違う3
非公開求人・カスタマイズ求人で条件にぴったり合う求人を提案
メディウェルは、非公開求人数も業界最大級10,000件以上!また、先生のご希望に合わせて医療機関と調整し、求人情報をアレンジしてご紹介するカスタマイズ求人のご提案もしています。応募前に条件について事前交渉ができるので、応募先の選定がより具体的にできます。まずは、先生のご希望やなりたい将来像などコンサルタントにご相談ください。

非公開求人になる理由とは?

これが理由1
経営に関わる重要な求人情報のため
競合関係にある医療機関や関連する大学医局に知られることなく、水面下で採用活動を行いたいとの考えから、紹介会社に依頼し採用条件に合った医師を紹介してもらうことが多くあります。特に、院長、センター長、部長クラスの募集や製薬企業の新薬開発プロジェクトなどはライバル他社に知られないよう、採用枠のほとんどは非公開で募集しています。
これが理由2
募集内容を病院内部スタッフに知られたくないため
高待遇や好条件を出すと今働いているメンバーから不満が出たり、人事に関わる情報は病院スタッフに不安や誤解を与えると考える医療機関は多くあります。
そのため、詳しい条件は伏せ、募集自体を非公開求人とすることが多いのです。
これが理由3
好条件の医療機関や製薬会社、産業医などの
稀少な求人に応募が殺到する求人のため
製薬会社や人気医療機関など応募が殺到する求人は、医療機関が紹介会社へ条件に合う医師の絞り込みを依頼することがあります。
「好条件」「都心のクリニック」 「院長や部長などのポストの募集」「高年収」「新規開院・リニューアル・新築移転予定」などは応募が殺到し、医療機関が全ての応募者の選考を行うことが難しくなるためです。
  • プレミアム非公開求人はここからチェック! メディウェルにしかない、高待遇&好条件のプレミアム非公開求人をご紹介!

求人票に出せない情報が重要!

WEBに掲載されている多くの求人票にすべての情報が載っているわけではありません。 実は、次のような求人票に出せない情報を事前につかむのが、転職のミスマッチを防ぐ重要なポイントになります。
求人票に出せない情報の例としては、「募集背景」や「経営者の人柄や考え方」、「求める人物像」、「症例数や同僚の構成などの詳しい情報」などがあります。メディウェルは日本全国の医療機関と信頼関係を築き、日々キャリアコンサルタントが、直接、医療機関に訪問し情報収集にあたっています。

失敗しない求人チェックポイント

医療機関情報のチェックポイント

以下の情報は「医療機関情報」には載りませんので、コンサルタントに確認をするポイントになります。

01
経営者や直属の上司の人柄・考え方
理念や経営方針、人事の考え方を知ることは、大事なポイントです。トップや直属に当る上司がどのような考え方や方針を持っているか、など、事前に確認することをおすすめいたします。
02
経営状況や今後の事業展開
医療機関の経営環境が厳しくなってきていることは周知の事実です。医療機関が閉院することも珍しいことではなくなってきました。そのような中、経営者がどのような事業展開を考えているか、というポイントは今後ますます大きな判断基準になってくることでしょう。
03
関連大学・関連医局
関連大学や医局がある医療機関もあれば、関連大学や医局がない医療機関もあります。また、その様相も様々です。全て部門が関連の場合もあれば、様々な大学の関連になっているところもあれば、一部門のみ関連がある場合もあります。最低限、自身の出身医局との関わりについては細心のチェックが必要になります。
04
全体の医師数・部門の医師数と退職理由
全体の医師数や部門の医師数は、業務の負荷を考える上では大事なポイントになります。また、明確に分かることは多くはありませんが、離職率や退職理由についても、ある程度把握することはできます。
05
同僚の構成
同僚の年齢構成や男女比率、出身大学はどこが多いのか、など、今後、同僚になる可能性がある方々の情報を提供いたします。

求人情報のチェックポイント

以下の情報は「求人情報」には載りませんので、コンサルタントに確認をするポイントになります。

06
募集背景
求人にはそれぞれ理由があります。患者増による人員の増員、退職者の補充、事業展開による増員など、様々な理由で募集されています。
07
年収
求人票の年収は、病院が記載した一般的な条件になります。当直料が込みなのかどうか、年俸制か月給制か、手当が含まれるかどうか、詳しくチェックすることがポイントになります。一見少なく見える年収表示でも、退職金や住宅手当などの諸手当を含めると、意外と多くなることもあれば、一見多く見える年収表示でも、労働条件と比較するとそう多くない場合があり、注意が必要です。
08
求められる経験・スキル・能力
事前にこの部分をすり合わせておかないと、大きなミスマッチになります。同部門に複数の同僚がいる場合は、それぞれの強みが大事になります。また、一見、年齢、経験、スキルがミスマッチにみえる場合も、キャリアの可視化をすることによって、実はマッチングすることもあります。
09
実際の勤務内容・体制
外来数や担当する手術、検査などは、どのような勤務体制になっているかよって、千差万別です。希望があれば、希望がかなえられる状況なのか、どこまでなら希望がかなるのか、その点も、医療機関によって異なるポイントになります。
10
実際の勤務条件(週3~4日勤務、当直の免除 等)
通常の条件とは違う形態で勤務する場合にも、求人先によって状況はさまざまです。特に週3~4日勤務や当直なしの場合、今までにそのような勤務実績があるか、受け入れる体制がどのように整っているかなど、によってその条件の確実性が変わってくる可能性があります。
  • 医師20,000名以上の紹介実績! 病院の内部事情や募集背景、また先生のご経歴とご希望をもとに医療機関と交渉、条件をカスタマイズいたします。面談までは全て匿名で行いますので、ご安心ください。まずは非公開求人をご紹介いたしますので、先生のご希望条件をお聞かせください。
  • 確実な転職コンサルティングでご利用満足度94.7%

転職成功ノウハウ

医師転職・求人選びに役立つコンテンツを
ご用意しています。

医師300人の転職体験談

メディウェルの医師転職支援サービスを通じて、それぞれの目指す転職を実現された先生の貴重な体験談です。

医師転職Q&A

実際に頂いた医師転職・求人・サービスに関する様々な質問にメディウェルの専門コンサルタントがお答えします。

運営会社について

「納得のいく転職」と「満足のいく採用」の実現を事業コンセプトに医療従事者の人材紹介業務を行っています。