Case05
Case05

仕事と育児の両立成功!
時短勤務を実現し、年収まで600万円アップ

転職理由を教えていただけますか?

未就学の子供が2人おります。現在の職場で勤務しているとどうしても当直は避けられないため、子供に寂しい思いをさせてしまうことに心を痛めていました。 公立病院に勤務していたので土日は基本的にはお休みですが、呼び出しを受けることもあり、週末だけでも一日中子供と一緒にいてあげたいと思いました。

希望条件はどのようなものでしたか?

休みが確保できること・当直がないことが絶対譲れない希望条件でした。ただ、産婦人科という診療科目であるがゆえ、このような都合のいい勤務体制での募集はないであろうと思い、健診業務や社医などという枠でも良いと思っていました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

これまで、大学医局からの派遣でしか勤務したことがなく、自分で勤務先を探すことに対しいろいろと不安であったため、まずはお電話で問い合わせをしました。私の希望が「子供といる時間を作ること」であることを第一に考え、いろいろなパターンの求人を案内していただけました。一度は健診業務や臨床を離れることも考えましたが、やはり私はお産に関わることが好きだということを改めて実感し、産婦人科の業務であっても外来や検査のみという働き方ができるのだと教えていただいたことで、案内してもらった産婦人科クリニックへ面接に行くことにしました。
  施設もとても綺麗で、患者さんもたくさん来られていて、理事長のお考えにも大変共感できたので、私としてはとても好印象でした。その上、普段はなかなか採 用に関して厳しいと聞いていた理事長からその場ですぐに「力を貸してほしい。一緒に働きましょう。」と言っていただいたことがとてもうれしく、就任することに決めました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

前職の勤務先の先生方には大変お世話になったので、正直に言うと、当初は病院を辞めることに引け目を感じていました。しかし一方で、小さな子供が私に対し、寂しい思いをしているというSOSを強烈に発していることに気づき、やはりできるだけ早く子供といる時間を多く作らなければ・・・という焦りもありました。 そこで、メディウェルに相談したのですが、「とりあえず自分のやりたいことは犠牲にしても、子供のために時間に融通が利く仕事に就くことが良いのでは?」という私の考えに対し、「やりたいことは譲らず、勤務環境の改善が図れる勤務先を選びましょう」と、アドバイスいただきました。本当に私の希望をきちんと理解して、求人案件を提案してもらえました。前職の医局の先生方にも、「転職する理由をきちんと誠意をもって伝えれば、みなさん納得してもらえますよ。自分の家が幸せでないと、患者さんのことも幸せにできないから・・・」と言ってもらえたことで、悩みが少し楽になり、転職に踏み切れたような気がします。 コンサルタントの方が同じ「働く女性」であったので、「仕事と家庭の両立」という難問に対して、親身になってもらえたことがうれしかったです。現在は、主に外来中心の業務で、子供の保育園の送り迎えの時間を考慮した10時から17時という勤務体制で働いています。分娩は扱うことがなくなりましたが、日々いろいろな患者さんと向き合いながら、やりがいと、心にはゆとりを持って働いています。勤務時間の交渉も、もし自分で勤務先を探していたらきっとできなかったと思うので、相談して本当に良かったです。

完全無料 医師転職サービス
お申し込みはこちら