資格図鑑特集

専門医や指導医を目指して転職を検討している医師や他科から転科を検討している医師に、各学会の取得条件や更新期間についての情報を提供します。メディウェルでは、これらの情報をもとに、各学会の専門医や指導医を取得するための転職支援や、専門医や指導医を活かす転職支援を行っております。

日本内科学会認定資格

日本内科学会では以下の専門医、指導医の認定を行っています。
取得条件や更新期間について、ご確認することができます。
詳細については各学会のホームぺージをご覧下さい。

資格名
認定内科医
学会名
日本内科学会
資格の取得について
以下の2つの要件を満たしていることが必要です。
1 日本国の医師免許証を持ち,所定の期間が所定の施設で内科臨床研修を修了すること。
2 受験申込時、社団法人日本内科学会の会員であり、会費を完納していること。
【提出書類】
受持入院患者18症例の一覧表,18症例の病歴要約,プレゼンテーション資料,ACLS受講修了証のコピー,臨床研修修了証のコピー(2004年以後の医師国家試験合格者のみ提出)。
更新について
5年ごとに審査を受ける必要があります。
資格名
総合内科専門医(3,684 名)
学会名
日本内科学会(96110名)
資格の取得について
現在認定内科医と認定されており、受験申込み時連続して3年以上(休会期間を含めない)の会員歴を有し、受験申込年度までの会費を完納し、次のいずれかに該当する内科研修歴を有している必要があります。
1 認定内科医資格取得後、社団法人日本内科学会が認定した教育病院(内科臨床大学院含む)での内科研修1年以上+社団法人日本内科学会が認定した教育関連病院での内科研修2年以上=計3年以上(計3年以上のうち,最低でも1年以上は社団法人日本内科学会が認定した教育病院での内科研修が必要である)
2 認定内科医資格取得後、社団法人日本内科学会が認定した教育関連病院での内科研修5年以上
【提出書類】
受持入院患者20症例の一覧表,20症例の病歴要約、学会・医学雑誌に発表した臨床研究(基礎的な研究は除く)、または症例報告。
更新について
5年ごとに審査を受ける必要があります。
資格名
内科指導医
学会名
日本内科学会
資格の取得について
指導医として申請出来る条件は、過去5年間で,研究業績発表3篇を有し、次記の1、2の項目のいずれかに該当する医師です。
1 総合内科専門医の認定を受けている医師。
2 認定内科医あるいは指定13学会の認定医(専門医)で、内科臨床経験7年以上の医師。
○指定13学会
  日本消化器病学会、日本循環器学会、日本内分泌学会、日本腎臓学会、日本呼吸器学会、日本血液学会、日本神経学会、日本アレルギー学会、日本リウマチ学会、日本感染症学会、日本糖尿病学会、日本老年医学会、日本肝臓学会
更新について
指導医を依頼する期間は施設認定期間と同じで,施設の認定が更新されれば依頼状も改めて発行します。
但し、依頼状は本人が申請した認定施設の常勤を離れた場合は無効となります。

※この情報は、2009年3月1日確認で日本内科学会のホームページの情報を参考にして掲載をしております。

さまざまな事情でご紹介できない求人がございます。まずはご相談ください!