資格図鑑特集

専門医や指導医を目指して転職を検討している医師や他科から転科を検討している医師に、各学会の取得条件や更新期間についての情報を提供します。メディウェルでは、これらの情報をもとに、各学会の専門医や指導医を取得するための転職支援や、専門医や指導医を活かす転職支援を行っております。

日本小児外科学会認定資格

日本小児外科学会では以下の専門医、指導医の認定を行っています。
取得条件や更新期間について、ご確認することができます。
詳細については各学会のホームぺージをご覧下さい。

資格名
小児外科専門医(506 名)
学会名
日本小児外科学会(2387名)
資格の取得について
本特別規定による認定を希望する方は,以下の項目をすべて充していることを求められます。
1.日本国の医籍を有すること
2.一定の基準をもつ施設において,3年以上の小児外科診療に専従した経歴をもつこと
3.外科医として7年以上(うち5年以上は臨床研修とする)の経験を有すること
4.外科専門医あるいは日本外科学会の認定医の資格を持つこと
5.小児外科に関する筆頭者としての研究論文および症例報告を,それぞれ1篇以上,およびその他の論文を3篇以上発表していること
6.学会,地方会,研究会において,小児外科に関する発表を,演者として3回以上行なっていること
7.付則第2条に定める以上の臨床経験を積んでいること
8.申請の時点で,引き続いて5年以上本学会々員であること
9.本学会の行なう筆答試験に合格していること
10.昭和53年以前の医師国家試験合格者であること
更新について
専門医資格の更新に際して,最近の5年間に以下の条件を充たすことを求められます。
1.所定の単位を取得(または所定の卒後教育課程を履修)していること。
2.引き続いて本学会の会員であり,申請の時点で会費を完納していること。

※この情報は、2009年3月1日確認で日本小児外科学会のホームページの情報を参考にして掲載をしております。

さまざまな事情でご紹介できない求人がございます。まずはご相談ください!