資格図鑑特集

専門医や指導医を目指して転職を検討している医師や他科から転科を検討している医師に、各学会の取得条件や更新期間についての情報を提供します。メディウェルでは、これらの情報をもとに、各学会の専門医や指導医を取得するための転職支援や、専門医や指導医を活かす転職支援を行っております。

日本小児神経学会認定資格

日本小児神経学会では以下の専門医、指導医の認定を行っています。
取得条件や更新期間について、ご確認することができます。
詳細については各学会のホームぺージをご覧下さい。

資格名
小児神経科専門医(1,007 名)
学会名
日本小児神経学会(3338名)
資格の取得について
第1~第3の条件を満たして、初めて、小児神経科専門医となることができます。
・ 第1に、日本専門医認定機構に加盟している基本領域の学会の専門医(認定医)資格が必要です。
・ 小児科専門医
・ 内科専門医
・ 脳神経外科専門医
・ 放射線科専門医
・ 麻酔科専門医
・ 病理専門医
・ 臨床検査専門医
・ 救急科専門医
・ リハビリテーション科専門医など
第2に、小児神経学の専門的知識を有し、小児神経疾患の臨床経験と専門的な実績があることが必要です。
・ 5年以上の日本小児神経学会の会員歴を有し、
・ 学会が認定した小児神経科専門医研修施設などで診療に従事し、
・ 最近5年間に経験した小児神経疾患患者30例の症例要約などを提出し、
・ さらに、最近5 年間の小児神経学会への参加や発表、小児神経学に関する論文の実績を提出することなどが必要です。
第3に、専門医試験によって、専門医にふさわしい専門的知識を持ち、専門医としての基本的資質を備えていると評価されることが必要です。
更新について
5年ごとに資格を審査していきます。

※この情報は、2009年3月1日確認で日本小児神経学会のホームページの情報を参考にして掲載をしております。

さまざまな事情でご紹介できない求人がございます。まずはご相談ください!