院長・副院長・部長(候補)の転職サービス

院長・副院長・部長(候補)の求人を探す

Vol.1 50歳を節目に・・・閉院して、他院の院長として勤務

転職理由・悩み

転職理由は、開業していた診療所の閉院に伴い、勤務医としての就職先を探すためでした。 開業医として10年間診療と経営を行って参りましたが、多忙を極める中で診療の継続に難しさを感じ、閉院を決意致しました。

転職後の感想

院長職ではあるものの経営というより診療に専念できる環境である為、非常に勤めやすいですね。自宅からも通いやすいので、満足しています。 新規立ち上げでしたが、今は患者も増えてきましたのでホッとしております。

Vol.2 初めて大学を離れ、年収50%アップ!

転職理由・悩み

大学を定年退職しました。大学の紹介で病院院長の話も頂いたのですが、大学を離れたところで勤務してみたいと思い、初めて人材紹介会社を利用しました。自分の経験を活かせること、バリバリ仕事ができること、が条件でした。

転職後の感想

条件的には、役職は副院長で外来3コマ/週+病棟管理と病院の管理というものでした。きめた理由として、昔のように診療をバリバリできるということ、もうひとつは、副院長として病院の経営に参加できるということでした。

Vol.3 麻酔科ポストのある病院をもとめての転職

転職理由・悩み

派遣病院にて麻酔科医長として勤務しておりましたが、医局内に十分医師がいることを考えると将来のポストに不安を感じました。年齢を重ねてからの転職は選択肢が狭まると思い、早いうちに新天地を求めることを決意しました。

転職後の感想

病院見学をした際に医療機器を見たのですが、十分な体制ではありませんでした。自らの口では言いにくいのですが、エージェントの方に交渉を代行していただくことで、不足機器分を来年度予算に計上することになりました。

Vol.4 血液内科から製薬会社へ

転職理由・悩み

製薬の開発に関し非常に関心を持っており、前職で血液内科としての基盤が築けたので、新たなキャリアアップを考えておりました。オンコロジー領域の臨床開発で最前線に立てる事、前職以上の収入を維持する事が前提でした。

転職後の感想

今までの勤務環境よりも、ずっとビジネスライクの職場で厳しいながらも、薬を開発するという仕事に携われてやりがいを感じております。創造性の高い職務のため、これまで以上に自分を高める努力をしております。

転職支援サービスの特徴

ここが違うその1業界最大規模の病院・クリニック求人登録数

全国5,000件以上の病院・クリニックの登録がございます。この多さを実感してください!!

ここが違うその2一般には公開されていない非公開求人情報もご案内いたします

  1. 1)新規開設病院・クリニックでの院長募集や新しいセンター立ち上げなどのプロジェクトによる増員募集のため、近隣他院に知られたくない
  2. 2)同病院内でもまだ秘密であるため。

さまざまな事情でご紹介できない求人がございます。まずはご相談ください!